スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.01.16 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

全国の里を満たすプロジェクト〜FULL-SATO

 

 

全国の里を満たすプロジェクト FULL−SATO

 

ついに松崎町にて、町民の皆様の前でお披露目致しました。

 

 

長八美術館の壁面にプロジェクションマッピング。

ここはご協力いただいている常葉大学の先生や学生さんが作成した映像が流れます。

 

そして

その真ん中で、歌手の曽根妙子さんが歌って下さいました。

 

こんな感じです。

 

 

 

12月ということで、外は寒かったのですが

本当にたくさんの方に集まっていただき、とても嬉しかったです。

 

 

その後は美術館の中でコンサート。

 

童謡や相澤作品の「あなたのふるさと」、そして

もう一度、「松崎町のうた」も演奏していただきました。

 

 

 

 

 

今後、松崎町のうたは、町民の皆さんのたくさんの言葉を集めて

歌詞にして、完成させていきたいと思っています。

 

 

 

常葉大学の先生方や町の役場の皆様には、本当にお世話になり、

たくさんのお力とご協力をいただいて、このイベントが出来たと思います。

 

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

コンサートの前日には中学校に行って、校長先生をはじめ、

先生方と、歌詞のワークショップのご提案もさせていただきました。

 

 

これからどのような曲に仕上がっていくのか、本当に楽しみですし、

作曲者として関われたこと、本当に嬉しく思います。

 

 

松崎町ですが

日本で最も美しい村連合に加入されていまして、

「日本で最も美しい村 フォトコンテスト」もあります。

 

 

2016年ですが、松崎町の写真が入選されています。

 

 

全国には、美しい景色が本当にたくさんあるのですね。

 

 

フォトコンテストはこちら

 

 

 

 

 

 


松崎町のうた披露

文化庁の事業として関わっている

「全国の里を満たすプロジェクト」ですが、

 

11月21日に、

静岡市清水文化会館マリナートにて

 

グローカル拠テン in Shizuoka

 

のオープニングセレモニーに参加し、

 

関連事業として、現在取り組んでいる

「松崎町のうた」のメロディーを

 

ついに初披露いたしました。

 

 

 

 

 

 

ソプラノ歌手の曽根妙子さんの美しい歌声が響きます。

 

 

こういったセレモニーに参加することは、初めてですし、

 

作曲者として挨拶もさせていただいた事は

 

僕にとって大変貴重な機会となりました。

 

 

 

松崎町へ初めて行かせていただいたのが、10月の頭。

 

ブログにもその時の記事を書きましたが(こちら

 

 

松崎町の海や川、棚田などの自然の場所や

歴史のある建物を見学し、

 

そこから僕が感じた事を、

 

景色を思い浮かべながら作曲しました。

 

 

12月に松崎町でコンサートをやりますが、

 

一緒に関わって下さっている常葉学園の先生方にも

喜んでいただき、

 

今後の展開も含めて、いろいろなお話が出来た事も

とてもよかったです。

 

 

今後は、町の方と一緒に歌詞を考えていき、

 

ふるさとの歌として

 

「松崎町のうた」を完成させていきたいなと思っています。

 

 

 

12月9日(土)の18:00〜20:00

 

いよいよ松崎町にて

 

松崎町のうたを披露いたします。

 

長八美術館にてプロジェクションマッピングとともにコンサートを行いますので

 

 

ぜひ、たくさんの方のご来場をお待ちしております。

 

 

まずはメロディー完成のご報告として・・・

 

 

 

 


「やりたい」に向かっていけば形になっていく

「絵本作らない?」

 

そんなお誘いから始まりました。

 

自分の子どもが卒園するのに合わせて

 

子ども達に絵本をプレゼントしたいっていうことが

始まりだったと思います。

 

 

1人の「やりたい」という思いは

口に出して、

周りに声をかけることで広がっていく。

 

「仕事ではないから、絵本が好きな人」

「子育て中のパパやママがいい」(いろいろ共感できるから)

 

そんなこんなで、「これが得意」って言う人が自然と集まった。

 

・ストーリーを考える人(絵本とかかわいいの大好き)

・デザインをする人(モノづくりが大好き。デザインも大好き)

・絵を書く人(よくよく話をきいたら昔に絵本も書いていた経験ありで絵本大好き)

・音楽をつくる人(映画音楽やりたいくらい物語に音楽をつけるのが好き。絵本で何冊も作っていた)

 

 

そしてチーム名を考えて、サイトも作ったと。

「Find Happy Project」

 

 

そして最初の作品は子ども達の卒園に合わせてまず作った「ぼくらはともだち」

 

 

 

絵本は音楽がつくと、またイメージがぐ〜と広がっていいのです!

 

 

2作目は少し軽い感じがいいって事で、

食べ物系でどうかな?と提案があり、

 

単純ですが、パンケーキを作るというお話になりました。

 

 

内容や、題名、表紙の絵など、

みんなで話して決めたりしますが

 

基本それぞれが得意なことだけをやっているので楽しいです。

 

 

で、特に今回は完成と同時に、イベントをやるということも

決めていたので、

 

毎月1回集まって、内容について話したり、

イベントの時期や内容、

どこでやるか(いくつか候補の場所にいってみました)

 

あとは資金の部分でどうするか考えて

子ども夢基金に応募したら通ったので

(いろいろ事務仕事は増えますが)

 

そこから少し予算がいただけるので

イベントも自己負担が多くなることもなく

 

昨日無事に、開催できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メンバー作家の手作り。ね、得意な事は得意な人に任せると

すごいものが出来てきます。

 

 

 

一週間前に満席になりましたが

初の場所でチラシとFBと「いこーよ」ってサイトにも載せましたが

それで予約でいっぱい。

(初の地での開催で満席になった理由を考えたブログはこちら

 

大変嬉しいですね。

(昨日はどっと疲れた出たので奥さんより先に寝ました)

 

 

さて、約3年前にこの話が進んで、ようやく2冊です。

 

作ったけど、まだ販売するには至っていませんが

本の形にはなっています。

 

 

アイデアから始まり、PCの中で絵が現れて来て

それがついに目の前に実物として現れる。

 

とっても感動しますよ。手に取ると!

 

 

 

世の中に存在するものは全て、アイデアが形になったもの。

 

絵本も、楽器も、パソコンも、車も電車も飛行機も、大きなビルも・・・

 

 

全ては「こんなのがあったらいいな〜」っていうものが存在している。

頭の中に思い描いたものが形になっていく・・・

 

 

 

僕は作曲家になりたかった。

 

なりたいからどうするかというと、

 

まずは作ってみるしかない。

 

そして未熟なままで、人に披露していく。

 

それでも、喜んで下さったり、感動して下さる方がいるのです。

 

そしてまた自信になって、次の作品を作る。

 

 

「音楽絵本」を作りたいってイメージがわいた。

やりたいと思う事が浮かんだ。

 

じゃあ声かけてやってみる。

 

気づいたら2冊できた。

 

 

この前メンバーと話したけど、

この後どうしたい?と。

 

 

売りたいけど、資金が・・・とか、

 

 

つい、現実的に考えて、

 

「カフェやるとしても、経営が大変だっていうし・・・」

 

 

でも、もし、経営とかは他の人に任せて

 

・自分達の作った絵本がずらっと並べてあって

・作家さんが作った可愛い作品が置いてあって

・CDや楽譜が置いてあって

・子どもや親子が集まれる、素敵なカフェが作れたら

 

どう?わくわくしない?ってきいたら

 

 

「わくわくする」って。

 

じゃあそこを夢見ていこうよって。

 

 

実際に経営するとか、資金がとか、それは別に考える必要はない。

 

経営は大変だっていっても、大変な人もいるけど、きっと余裕で経営している人もいる。

 

 

でも、今回2冊できたのは、作りたいっていう思いがあったから。

 

だからいろいろな問題をクリアして出来た。

 

 

いつかカフェ・・・

 

 

それだって、実際にどう経営するかは別の話。

 

 

出来るかもって夢見て

 

 

「いつかつくりた〜い」って

 

 

ただ、言いふらしてたら

 

 

本当に出来る日が来るって

 

 

僕は思っています。

 

 

今回、僕は絵本に合わせて「パンパンパンケーキ」っていう

歌を作ったけれど

 

なかなか好評で

 

「これはみんなのうたに売り込もうよ」って

話しています。

 

 

ずっと昔から

 

みんなの歌に流れたらいいな〜って思って

作った曲はいくつかあるけど、

 

 

実際に売り込みたいって

 

今回は思っています。

 

それがタイミングってやつかな〜。

 

 

でも結果はどうあれ

 

 

「やりたい」に向かっていくと

 

 

いろんな形で、夢が現実になっていくと思います。

 

 

その過程を楽しめばよい。

 

 

人生は自分が選んだものが、ただ現実に現れている。

 

 

僕はアルバイトに行くのがイヤだったから

 

お金の目処がなくても辞めた。

 

 

そしたらずっと楽しくなりましたよ。

 

「あ〜今日バイトだ〜」っていうあの嫌な感覚が

 

 

今の生活には全くないから。

 

 

週5日、嫌だな〜で過ごすか

 

毎日楽しい〜で過ごすか

 

 

自分で選べる。

 

 

今の僕はアルバイト辞めたから

 

ほぼ毎日、自分のペース&楽しい

 

の生活になって幸せです。

 

 

 

僕は今、絵本カフェとか、ラトレビルとか

 

そんなことも夢の一つに入ってきていますが

 

実際にどうするか、Howは考えなくていいんです。

 

 

 

それは宇宙の大きな力にお任せ!

 

 

次は何やったら楽しいか、考えようっと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


初イベントが1週間前に満席になったのは?

2年くらい前かな〜

 

オリジナルの絵本を作ろうって

集まった4人で音楽付の絵本を完成させて、

 

いよいよ2作目は完成と合わせてイベントもやろうって

話になって

 

制作しながら、絵本コンサートとワークショップが出来る場所を

探していました。

 

ちなみにグループ名は

Find Happy Project

(ファインドハッピープロジェクト)

ホームページはこちら

 

 

イラストレーターとデザイナーと編集者と音楽家

 

イラストレーターさんが絵を書いて

デザイナーさんは文字の色や配置、その他全体

編集者さんが物語を書き、

僕が音楽をつけました(歌も作りました)

 

同じくらいの年で、子どもも同じくらいのパパママがいいって

発起人の彼女が言っていて、上手い感じで集まりました。

 

 

 

で、初のイベントをするにあたっては

いくつか候補の場所に実際に行ってみて検討。

最後にいった、カフェaonaこちら

 

ここが、雰囲気がとてもよくて理想的でしたので

 

すぐにお話をして、借りる準備をしていきました。

 

広さ、明るい雰囲気、ピアノあり、などなど。

 

でも何といっても居心地がよくて、もう感覚的に

ここがいいと思いました。

 

 

 

イベントはピアノとチェロのコンサートと、

新作の音楽付絵本

そして、20組先着のワークショップ。

 

チラシはこんな感じ

 

 

 

開催するカフェaonaは、調布にありますが

ここに住んでいるメンバーは誰もいないので、

果たしてお客さんが来てくれるのだろうか?と

思いましたが、

 

おかげさまで

 

一週間前の本日10/29に

コンサート25組(50名)とワークショップ20組は

 

全て予約でいっぱいになりました!

 

嬉しいです。

 

 

9月末からチラシを配布し始め、最初はすぐに申込みがきましたが

その後、全く来ない時期があって

「あまりこないね〜」って

思いましたが

それでもなんか「集めなきゃ」というような焦りはなく

 

今申込みして下さってる人が、楽しんでくれればいいな〜って思っていたし、

 

 

半分くらいでも、十分嬉しい、と思っていました。

 

そしたらあれよあれよと完売です。

 

 

もし、親子向けのイベントをしたい方で場所を探している方でしたら

カフェaonaはおススメです。

 

 

おススメの理由と、今回完売した理由をなんとなく考えてみると

 

,泙魂饐譴素敵

 

・広い

・畳もある

・たくさんイベントをやっている

・親子向けのカフェだから、いつも親子連れがランチしている

・そういう方がいっぱい集まるところ

・雑貨などがおいてあってかわいい

・料理がおいしい

・ピアノがある

・雰囲気が温かくてとてもよい

 

※やはり親子向けイベントだから、そういう人達が普段たくさん集まる場所で

開催するというのは、チラシを置くだけでも見ていただける可能性が大きい!

 

▲船薀

 

あと、チラシを置いて下さるのはもちろんなのですが

5000円をお支払いすると

1か月間、なんと店員さんがお客さんにチラシを手渡ししてくれるのです!

 

これは結構すごいなと思っています。

 

1日に30枚くらい配るので、リピーターさんもいるから

700枚くらい、トータルでは配ってくれます。

 

 

勝手にこちらで決めない

 

僕は大田区に住んでいるのですが、まあ大田区の知り合いに配っても

調布まで来てくれる人は可能性は少ないだろうなと思ってはいますが、

それでも、一応親子コンサートの時にチラシを配りました。

何人かは「調布!ちょっと遠いですね」って。

 

そうだよね、遠いですよね。もし調布近くに知り合いがいたら紹介して下さいって。

 

でも、なんとその中から、奥さんの生徒さんが来て下さると連絡いただき、

なおかつ、調布に近いお友達も誘って下さったとの事!

 

これはやっぱい嬉しい!

 

勝手に僕が「遠いから来ないよな」って判断して配らないのはやはり違う。

 

行くか行かないかは相手が決める事。

 

「ぜひ行きたい」っていう人がいるわけなので、

その人達のためにも、こちらで勝手に判断してはいけないという事ですね。

 

やるだけやる、あとは相手が決める事。

 

ぅ泪ぅ鵐

 

これは本田晃一さんのブログとか読んで、勉強しているからかと思うけど

 

なんかこちらが焦ったり、がっついたり、納豆のようにねばねばした空気?

 

でいると、なんか重いし、楽しくないんですよね。

 

集客しなきゃ、とか、そうではなくて

 

「たくさん来てくれたら嬉しいな。でも半分でもすごい嬉しい。

その方のために楽しいコンサートにしよう」

 

って、そんな軽い感じ。

 

イベントだって初めてだし、10人でも来てくれたら幸せ!

 

っていうあたたか〜い、ゆる〜い、幸せなオーラがいいと思います。

 

きっとそれが伝わるんじゃないかな?と。

 

結果につながらなかったとしても

自分は今来てくれている人に対して、すごく嬉しいし、

ありがとうの気持ちでいっぱいなので

 

きっといいコンサートができるはずだし、

イベントまでの準備から当日まで

メンバーが楽しくできると思います。

 

自分達が楽しくなかったら

メンバーが楽しんでいなかったら

 

きっとそれはお客さんに伝わる

 

 

 

ということで、きっと大丈夫ってモードでいたら

あれよあれよと満席になりました。

 

 

 

あとは当日、バタバタすると思うけれど

楽しみたいと思います。

 

 

なんか、初めてのイベントだったり、新しいグループだったり・・・

 

 

そういうのに関わるのが多い相澤です!

 

 

でも楽しいです!

 

 

最後に絵本をチラ見せ

 

 

 


おおた・子育てわいわいフェスタPV完成

地元の子育てイベントに関わるようになって

 

地元の知り合いが増えた事はとても嬉しいことでした。

 

やはり人と関わるということ、

 

関わって生きていくということが

 

人間にとっては大切で、本能なのではないかと思います。

 

誰かと嬉しさや楽しさを共有したり

 

自分がしたことを喜んでもらえるのって本当に嬉しいですからね。

 

それが生きがいになります。

 

 

さて、そういうわけで、

 

結婚して引っ越ししてきた土地で新しい生活を始め、

 

地域の中に溶け込もうと思って、

 

 

たしか、最初は奥さんが知り合いになったのだと思いますが

 

保育の相談だったかな?

 

 

でも、息子が生まれたきっかけもあって

 

 

この「わいわいフェスタ」に関わるようになり、

 

2013年には実行委員長を務めました。

 

一度断って、

 

それでも再度お願いに来られたので

 

もう、やるしかないということで

 

 

よく分からずに、なんとかやりとげました。

 

 

でも、そのおかげで、よりイベントの中身が

分かるようになったし、

 

知り合いも増え

 

 

そしてついには

 

 

歴代の実行委員長の合作で

 

 

素晴らしいPVが出来ました。

 

 

 

 

企画・撮影:和光さん(2014実行委員長)


映像編集:杉山さん(2017実行委員長)


作詞,作曲,ピアノ:相澤(2013実行委員長)

 

 

正直、実行委員長は大変でしたが、こうして歴代の委員長が
協力して、このようなPVを作るとは思っていなかったので
なんか感動です。

 

なんといっても企画の和光さんのアイデアがいつも素晴らしい!

 

レコーディング:酒井さん(studio407 http://www.studio407.biz/)


ボーカル:山根圭織さん


コーラス:わいわいフェスタ実行委員会の皆さんと子ども達


タンバリン:奥さん

 

おおた・子育てわいわいフェスタ
http://waiwaifesta.com/

 

 

 

 

PVを作ろうってアイデアを和光さんから聞いた時、

 

じゃあ音楽はオリジナルがあったほうがいいから作りたいな〜と。

 

 

でも、どうやってもレコーディングにはお金がかかるから、

 

それがクリアになればな〜と思って・・・

 

 

 

そしたらわいわいフェスタの実行委員会で予算にOkが出たので

 

 

最低限のかかる費用を計算して

 

 

なんとかレコーディングもお安くしていただいて

 

 

完成しました。

 

 

僕自身は作曲料とかはいただいていないです。

 

 

きっと編集した杉山さんも

 

 

企画と撮影をした和光さんも

 

 

お金をいただいているわけではないです。

 

 

でも単純に

 

 

「面白いから」

 

「やりたいから」

 

 

という、気持ちだけだと思います。

 

 

これやったら、楽しいじゃんっていう・・・

 

 

 

そして結局これが完成したら

 

 

自分のプロフィールにもなるし

 

 

作品が残るし

 

 

みんなで作り上げたっていう最高の喜びも生まれる

 

 

 

やるか、やらないか、は大きな違い

 

 

 

「この音楽やりたい!」って

 

 

なんの迷いもなく思いました。

 

 

 

いや〜完成してよかったです。

 

 

 

よし、関係者みんなで完成披露試写会だ〜。

 

 

 

そうやって人と関わって喜びを共有する

 

 

最高に幸せですね。

 

 

 

仕事も学園祭のノリがいい

 

 

たしか本田晃一さんが言っていたと思うけど

 

 

そのノリでいいと思う。

 

 

終わったらまた次のイベントに向けて。

 

 

 

さて、次は明後日のカラートーンです。

 

 

楽しみ。

 

 

 

 

 


松崎町のうたプロジェクトに参加

人材育成を目的にした文化庁の委託事業で

 

常葉大学の先生方と松崎町の役場の方、

そして僕と歌手の曽根さんというチームで

 

「松崎町のうた」を作るプロジェクトに参加しています。

 

 

もう本当にご縁のおかげさまで、このようなチームに参加できて

大変嬉しいです。

 

10月8,9日は視察と交流を兼ねて

 

家族も一緒に松崎町に行って参りました。

 

 

 

雲見海岸のお祭りに参加したり、棚田を見たり、

 

 

 

 

黒米うどん、という珍しいうどんに

 

 

日本一の生産を誇る、松葉(桜餅についている葉です)、

その松葉が入ったアイスクリーム

 

 

海の物からうどん、アイスと、

 

たくさんのおいしいものをいただきました。

 

 

綺麗な海岸と、棚田の山、田んぼの景色と

 

 

自然が大変美しい町でした。

 

長野生まれの僕にとっては

この海岸の景色というのはやっぱり感動です!
 

 

2日目は、デイサービスなど、2か所でミニコンサート。

 

その様子が新聞にも掲載されました。

 

 

こうして町の方とも交流が出来て本当によかったです。

 

 

 

僕は自分のやりたいこととして、

 

いろいろな所にいって、その土地の方と音楽を通して関わって

自分の曲を聞いたり、地元の美味しい物をいただきたい、と思っていますが

 

そのような事はちゃんとノートに書いていて

 

やっぱり実現できたので、本当に嬉しいです。

 

 

・仕事(作曲や演奏で)いろいろなところへいきたい

 

・新曲を書いたらその土地に聞きにいって、お酒や美味しいものをいただいて

 盛り上がって楽しい

 

って、ノートに書いてありました。

(写真がうまくアップできず、諦め)

 

 

 

今回のこのお話も、ソプラノ歌手の曽根さんからのご紹介です。

 

「作曲だったら相澤さんしかいない」と

 

僕を選んで下さったのです。

 

 

本当に嬉しいです。

 

 

 

作曲家を目指してから18年くらい経ちますので(笑)

 

今までの出会いや、ご縁から

 

ようやく少しずつ広がっています。

 

いや、

 

 

ここ最近は「予想外の事がたくさん起きる」という

前提にして生きているので、

 

以前より早いペースで、

 

楽しい仕事や嬉しいお話をたくさんいただくことが

できているのだと思います。

 

 

ただ、そう信じるだけ。

 

 

 

さて、松崎町のうたは

 

まず、12月9日にメロディーだけ披露。

 

場所は丁八美術館で、

 

建物の外に、プロジェクションマッピングで

映像を映して

 

その中で曽根さんが歌をうたう、というイベントになります。

 

 

その後、町の人から言葉を集めて歌詞にして

 

 

最終的に「松崎町のうた」が完成するという流れです。

 

 

時間をかけて、自然や文化に触れながら

 

町の人と共にうたをつくる

 

本当に素晴らしいプロジェクトとだと思いますし

 

 

ぜひ、町の人に愛される

 

最高にいい曲を作りたいと思います。

 

 

 

 


相澤の”人生でやりたいこと100のリスト”

ロバート・ハリスさんの

「人生の100のリスト」っていう本があります。

 

まだ読んだことはありませんが・・・

 

 

なんか急に「自分の人生でやりたいことを100個」

 

書き出してみたいなという気持ちになりました。

 

これを書いているのが

2017年の5月6日(土)の22時過ぎ。

 

GWの実家から帰ってきた夜です。

 

今作っている曲が「エフェメラル」といって

先日のその曲の記事も書きましたが(こちら

 

人生は短いので、

その生きている間に、何をやりたいのか、

 

もっともっと自分の心の中に問いかけて

 

そのやりたいことをやっていこう、と思ったのです。

 

常識や世間体にとらわれず

 

本当に出来るかどうか、は関係なく、

 

書き出して人に見られたらちょっと恥ずかしいようなことも全部!

 

今から思いつくままに書いてみようと思います。

 

そしてそれを何年後かに、見直してみた時、

 

一体いくつ達成したのか、

 

それを振り返るのが楽しみです。

 

 

人生は楽しむためにある!

 

 

ではいきま〜す。

 

 

1.何日かかけて宿泊しながらリッチな電車旅行をする

2.USJに家族でいく

3.ハワイアンズに(家族で)いく(以後家族で、を省略)

4.竜宮城(ホテル三日月)にいく

5.諏訪の花火大会に特等席で宿泊付きで、じじばばも一緒に見る

6.ねぶたにいく

7.大曲の花火にいく

8.札幌の雪まつりにいく

9.阿波踊りを見にいく

10.イルカやシャチ、ひぐまなど、野生の動物を見る(北海道)

11.英語がペラペラになる

12.肩こりを治す

13.マッサージに通う

14.ヨガに通う

15.メンズエステやる

16.美容院でヘッドスパや顔も綺麗にする(当たり前)

17.歯をホワイトニングで真っ白にする

18.トレーナーについてもらって体を絞る

19.断食の宿にがっつりいって「ある」を知る

20.スタイリストさんについてもらって、好きな服を買う

21.ピアノソロのCD出す

22.邦楽器作品のCDと楽譜を出す

23.ピアノと弦楽器のCDと楽譜を出す

24.歌のCDと楽譜を出す

25.ピアノ連弾のCDと楽譜を出す

26.子どものための邦楽器の曲のCDと可愛い楽譜を出す

27.大人のための童謡曲集CDと楽譜を出す

28.素敵アレンジのVn,Vc、ピアノの音源と楽譜を出す

29.今までの絵本音楽を全てCDと楽譜で出す

30.オリジナル絵本音楽の絵本、CD、楽譜を出す

31.日生劇場のアリスの音楽を担当する

32.子ども向けオーケストラや子ども向けオペラ、ミュージカルなどの音楽に関わる

33.絵本音楽で全国ツアーする

34.「大切なものほど目の前にある」が大ヒットする

35.新作委嘱が全国からきて、いろいろな場所に行き、美味しいものを食べ、交流する

36.全国のピアノ発表会で弾いてもらえるようなピアノ曲をたくさん作る

37.いろいろな団体に演奏してもらえるような邦楽合奏曲を書く

38.初演や再演のコンサートを聴きにいき、それで47都道府県制覇する(現在10県)

39.こんな僕でもなんとかなるという事を見せて、たくさんの人の人生の少しでも励みになる

40.景色がよくて自宅に近い場所に作曲スペース&事務所をもつ

41.ラトレビル(1階がカフェ、2階にキッチンスペースなど、3階リトミックスペース)を作る

42.好きな人達だけに囲まれた環境になっている

43.株式会社ラトレミュージック設立

44.スタッフは全て仲のいい、好きな人だけ

45.自宅も綺麗で過ごしやすい家にする

46.お金を自由に使う

47.お金を自由に使うだけ稼ぐ

48.税金を8000万円くらい払える人になっている

49.「難病の子どもとその家族へ夢を」にしっかり寄付する

50.家族用に大きな車に乗る

51.稼いだお金で自分用の好きな車に乗る(ベンツかアウディ)

52.タクシーも気軽に乗れる

53.MKタクシー使う

54.ウーバン使う

55.ファーストクラスに乗る

56.グランクラスに乗る

57.年末年始、じじばば含め家族で温泉に泊まる

58.GW,夏休みは子どもとともにがっつり休みをとって遊ぶ

59.2月くらいの寒い日は、寒いの嫌いなので1か月くらいは沖縄で生活する

60.ハワイにいく

61.グアムにいく

63.台湾にいく

64.日本の素敵な島(奄美大島、屋久島、小笠原諸島、小豆島、石垣、宮古、久米島、など)にいく

65.家族でスキー、泊まりで。

66.江の島神社にいく

67.箱根神社にいく

68.厳島神社にいく

69.伊勢神宮にいく

70.宗像大社にいく

71.出雲大社にいく

72.白川郷にいく

73.親に仕送りをする

74.大相撲を実際に観戦する

75.子どもとスポーツ観戦にいく

76.作曲スペース、+グランドピアノを置く

77.ちょっとした練習ができるホールのようにスペースを持つ

78.マックとフィナーレを新しくする

79.ノートパソコンを奥さん用も一緒に揃える

80.カフェで読書をする時間がたくさんある

81.日本の宿100選に載るような宿に全部泊まる

82.記念日はゆっくり祝う

83.家族の誕生日会をやり続ける

84.飛行機のプレミアム会員?とかになって速やかに乗る

85.さくっとバーに寄る

86.美味しいランチをいつも食べる

87.ホテルや温泉に籠って仕事をするときもある

88.自分の曲がテレビなどで使われる

89.誰もが知っている曲を作る

90.とにかく家族旅行をたくさんする

91.同級会を開く

92.中高の友人と会って飲む

93.腰越JSCに何か寄付する

94.星野リゾート制覇

95.軽井沢の優先ログハウス会員になって夏は必ず行く

96.猪苗代のログハウスで毎年集まる

97.社長として社員旅行に連れていく

98.家の中はいつもきれい(家事代行にお願い)

99.家やレッスン室に飾る花を届けてもらう

100.子ども達のやりたいことを全部叶える

101.新婚旅行

102.姫路城にいく

103.白神山地にいく

104.原爆ドームにいく

105.ハウステンボスにいく

106.熊野古道

107.知床にいく

108.石見銀山にいく

109.平泉にいく

110.旭山動物園にいく

111.スキーに泊まりでいく(家族と)(2017/5/22追加)

112.とにかく広い部屋で、眺めもよく、すぐに温泉に入れるホテルや旅館で本読んだりマッサージ受けたり

   する一人の最高の時間を持つ(2017/5/22追加)

113.息子の好きなスポーツ観戦にいく(サッカーor野球なんでも)(2017/6/1追加)

114.2020年のオリンピックを家族で観戦にいく!(2017/6/1追加)

115.60歳くらいになったら素敵な家に建て替える(2017/6/1追加)

116.祇園にいく(2017/6/7追加)

117.舞子さんのいるお店にいく(2017/6/7追加)

118.川床にいく(2017/6/7追加)

119.東京オリンピックの時に、作曲家として何か関わる(2017/6/17追加)

120.日本&世界の動物園、水族館にできるだけいく(2017/11/27追加)

121.世界のディズニーランドを全部いく(2017/11/27追加)

122.相澤洋正のお話とコンサート全国ツアー(2017/11/27追加)

 

さてこのリストがどうなっていくか、楽しみです!

 

(行ったり体験したら消していきます)


BS「音楽のある風景」のオープニングアレンジを担当しました

「音楽のある風景」オープニングのアレンジを担当しました。

 

本日5/1よりBS番組「音楽のある風景」が15周年ということで
オープニングの曲「ジュトゥブ」のアレンジを担当しました。

テレビ関連のお仕事は初めてですので

大変嬉しいです。

 

 

フランスっぽく、明るく、オープニングに相応しいワクワクする感じ、などのキーワードをいただいて、

何度かデモを作りつつ、最終的にOKになってもので録音しました。

 

アコーディオン、ハープ、弦楽5部、ピアノ、パーカッションで作ったものです。

この番組からCDが買えるのですが、懐かしい曲などが一つになって売っていたりするので、

特に年代が上の方に大人気だそうです。ぜひご覧ください。

 

(ディスコやフォークなどの回ではオープニングがなく、いきなり本編になってしまうものもあるようです)

 

http://www.um3.jp/shop/contents/schedule.aspx


お金が入ってから、ではなく、決めると入る

 

なぜか写真が横になってしまう・・・

 

 

こんにちは。ブログに書きたいことがいっぱいの相澤です。

 

 

お金があれば買えるのに、とか

お金が入ったらあれを買おうって思いますよね。

 

ボーナスが入ったら・・・とか。

 

 

 

でも、僕は心屋教ですから

 

お金は循環

 

お金は空気や愛と同じで決してなくならない

 

 

これを信じているというか、信じたいと思っていて

それを体感中ではあります。

 

 

あとはこの循環がどんどん大きくなっていくんだろうな〜と

感じています。

 

 

今はお金を勉強する時期という神様の流れもあって、

まずは借りたもの、支払うべきものから

順番にお金を使っていきます。

 

大事なポイントは

支払う時の気持ちですが、

最近はほんと〜に支払うのが気持ちいい。

 

というのは、別にお金がたくさんあるから、というわけではなくて

 

・本当に今欲しいもの や、

・ありがとうという気持ちになるもの

 

へ、お金を使っているので、そのおかげで

神様から応援されるようになった気がしています。

 

 

先日はコンサート終わりに

・上の写真の心屋ライブのチケット代10000円と

・カード会社のリボ払い13000円

 

を、支払いました。

 

どうしても行きたかったチケットと

返すべきお金(リボ払いはこれで完済です!気持ち〜!)

 

本当に気持ちよくお支払い出来ました。

 

この日は臨時収入もすごかったのですよ。

 

臨時収入というのはなにも入ってきたお金のことだけではありません。

 

・飲みに行く予定だったがキャンセルになり、その日はお金を使わなかった、とか

・たまたま欲しかったものが割引で買えた とか

・野菜が実家から送られてきた

・欲しかったものを、たまたま友人がくれた とか

 

そういうものも臨時収入というそうです。

 

臨時収入に関しては

僕が愛読している田宮陽子さんの記事がいいですよ。

 

こちら

 

そうそう、1/13の日なんですが

臨時収入として

.灰鵐機璽伴嬶蕕20000円だと思っていたら23000円だった

 (なので奥さんとフォルクスにランチにいきました)

奥様のチェロの修理代が7万のはずが5万で済んだ

 (なので、余ったお金でちょうど眼鏡が買えたそうです)

 

 

この支払う時の気持ちですが

 

昔は税金とか、リボ払いとか、支払うのがすごく嫌で

後回しにしていましたし、

期限が過ぎて電話がかかってきた時には、

「なんだよ〜」みたいな気持ちで対応していました。

 

でも今は変わりまして

 

「電話までかけさせてしまって、申し訳ありません」という気持ち。

 

仕事とはいえ、電話をかけて支払の約束をしなければいけないのですから

向こうも大変だと思います。なので、

「お手数おかけしています」という気持ち。

 

あと、税金ももちろん「ありがとう」っていう気持ち。

保育園の毎月の費用も安くしていただきましたし、

小学校の費用もたくさん区から振り込まれたりして(うちは生活保護一歩手前のようなものですから)

とってもお世話になっているのです。

 

 

だから今後はたくさん税金を払って貢献する番だなって思って、

そのために今、こういう経験をさせてもらっていると思っています。

 

 

で、本題

 

そうはいっても、僕自身は決まった収入というのがなく、

依頼が来たら収入になるので、

 

目処がたたないうちには買いたいけど今は買えないな〜という

ことが当然あります。

 

でもいつもは、どうしても行きたいものは

お金が入る、入らないにかぎらず

行く、と決めているのです。

 

でも、そうするとちゃんと入ってくるんです。

それが循環だから。

 

だからこそ相澤家はこんな状態でも生きているのです(笑)

 

お金に困るけど困らない?

必ずなんとかなっているのです。

 

分かってはいるつもりなんですが

 

それでも、今回行きたかったこの

「心屋仁之助」10周年記念ライブ。

こちら

 

これはさすがに奥様に許可を得ないといけないな、というのもあり

(チケット代10000円ですし)

 

何か仕事が入ったら言おうかなってずっと思っていたのです。

 

でも、そういう傾向がないまま時が流れ、

 

いよいよチケットがなくなったら困るなと思って

 

(新しい仕事の話がない状態で)

 

奥様に言いました。

 

それで、なんとかOKをもらったわけですが

 

なんと!

 

なんと!なんと!なんと!

 

 

その次の日に

 

まさかの15万円の編曲の仕事がきたのですよ〜!

 

きたのですよ〜!

(2回言っちゃいます)

 

 

すごくないですか!!!

 

 

あ〜やっぱり

本当にやりたいこと、好きなことは

お金がないから、っていう

お金のせいにしてたらダメだなって思いましたし

 

やっぱりまず「行く」と決めれば

そのお金はちゃんと神様が用意してくれる

 

と、本当に体感できました。

 

お金がないから・・・

時間がないから・・・

子どもがいるから・・・

正社員じゃないから・・・

大学卒業していないから・・・

結婚してないから・・・

 

 

お〜言い訳っていっぱい出来ますね。

 

 

僕はやりたいことはやりたい!

(やりたいことは家族でとにかく遊びまくる、ですな、今の一番は)

 

せっかくいい時代に生きているのですから。

 

何も制限はない!

 

 

大事なのは

「本当にやりたいこと」

「本当に欲しいもの」

「本当に気持ちのいいもの」

 

それを選ぶことだと感じています。

 

一杯のコーヒーも。

 

「それ、本当に今飲みたい?」って

 

最近は自分によく聞いています。

 

 

 

 


ついに実現「CD制作!」

本日、9月9日から…



 

「出逢いにつぐ、

出逢いがつながっていき…

 

あなたと【同じ列車】に乗る人が

さらに続々と集まってくる」

 


 



 

「あなたのやっていること、

あなたの好きなことで

いっけんバラバラに見えていたことが…

 

 

点と線で結ばれていき

あなたの本当の使命達成への

ひとつの太い流れを作っていく」




 

そのような


 

「すごい流れ」


 

に入っていく模様です。

 

 

大好きな田宮陽子さんのブログに書いてあります。

 

全文はこちら

 

 

 

去年の後半から進めていたことが

いよいよ実現する時がきました。

 

 

ついに自分の曲でCDを作ります!

 

 

去年の8月でアルバイトを辞め、

一つ、嫌な事から離れることが出来ました。

 

お金の不安はありましたが

なんとか生きていますし

(両親や奥さんのサポートのおかげです)

 

なんといっても自分の音楽の仕事も増え、

それにともなってお金の出入りも大きくなっています。

 

 

 

 

(田宮さんのブログより以下)

 

まずはこの9月のあいだに

誰と逢い、どこへ行き、なにをする予定が

入っていますか?





 

そこにはきっと

あなたと共に人生を

助け合い、響きあい、わかちあうことのできる

仲間やパートナーとの



 

「スペシャルデー」



 

の予定が入っていることでしょう。

 

 

(ここまで)

 

 

そうです!

 

今月はCDレコーディングがあります!

 

僕の作曲人生が大きく動いた、山中湖国際音楽祭。

 

その時からの縁でつながっている

 

大好きなメンバーとレコーディングします!

 

まさに響き合い!!

 

スタジオも山中湖です!

 

 

そして月末には、僕の曲を積極的に演奏して下さる

曽根妙子さんのコンサートがあり、

僕も参加します。

(僕の曲も2曲、演奏して下さいます)

 

くわしくはこちら

 

 

ということで、

 

 

まさにスペシャルな日がどどっと9月には待っています。

 

 

 

本当に本当に大きな流れがあって

それに委ねていました。

 

そしたらたくさんの方から応援していただき、

サポートして下さり、

 

このCD制作という流れがついに実現するのです。

 

金銭面で、じつは予定がくるって

資金を集めきれていないのですが

それもこれも全ては

いい方向にいっているはず。

 

とりあえずは家族や応援して下さる方の力を借りて

レコーディングに行ってきます!

 

 

僕の9月は

 

挑戦のピーク 

大成功を収めて次への道筋をつける大転換点!

人生で何度もない大きな選択

 

 

と、去年の11月の時点で決まっていました。

 

いよいよその時です!

 

 


 

 

 

 


| 1/2PAGES | >>

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others