スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.01.16 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

奥さんに怒られるうちはまだ幸せ

本田晃一さんのブログで

 

夫婦円満の秘訣という内容のがありまして、

(全文はこちら

 

特にこの部分↓

 

#####################

 

価値観を共有していくってことと、

何かを一緒に共同作業していくってこともすごく大事なんだなと思いますね。

 

(ここでジムに通われ、その食事を写メして奥様に見てもらいカロリー計算などの

協力をいただいていらっしゃるというお話をされていました)

 

僕自身の何か変化を一緒に共同作業していく姿を見て、自分もすごく関わっているんだ

そこがすごく喜びになります。

 

夫婦の関係は、自分だけが成長して高みの世界に登って言ったとしても、

残されてる人にとっては寂しさしかないし、

そこに関わってることって、存在って何なんだろうというふうに思ってしまう。

 

ですから価値観の共有をしながら

小さなつながりを頻繁にして生きて行く。

 

自分だけが変化していくのではなく

共同作業しながら変化していく。

 

 

#######################

 

 

これ、あ〜自分もやってた〜と思いました。

 

 

というのは、11月末に、何日かずっとケンカしていましたが、

 

 

その根底にあるのは、奥さんの「寂しさだった」ということに

 

 

ようやく気付いたわけです。

 

 

僕が外に行ったり

人に会ったりすることは、

 

 

自分が楽しいのもあるけれど、

 

 

もちろんお金を稼ぐ目的もあるし、

 

 

今後のための種まき(投資)の意味もあります。

 

 

その稼いだお金というのは、家族の喜びに使いたいと思っていて、

 

 

自分としては、家族のため〜と思ってやっているつもりでしたが、

 

 

それがどうも最近は、奥さんを置いてけぼりにしてしまって

 

 

外を向いていたことに、気づかされ・・・

 

 

 

大いに反省しました。

 

 

 

奥さんはもっと何でも一緒に共有したいんだって事が、本当によく分かったのです。

 

 

 

ちなみにマヤ暦でいうと、

 

 

僕の反対キンは「白い犬」で、キーワードは「ハート」「愛する」「忠実」。

 

 

僕は太陽なので、どうしても万人に向いてしまうのですが、

 

まさにこの「愛する「「ハート」、つまり家族の愛、

 

 

ここをしっかりサポートするというか、

 

 

愛を向けて、気にかけることが、

 

 

僕にとって大事な部分なのです。

 

 

 

11/9からこの「白い犬」のハートの力の13日間がはじまりましたが、

 

 

このあたりから爆発ポイントは溜まっていって・・・

(反対キンだからチャレンジは始まっています)

 

 

11/22の「青い夜」〜「豊かさの力〜」の13日間は

 

お金の事とかも関係ある期間だそうですが

 

 

まさに、お金の面でも奥様とケンカしまして・・・

 

 

僕もある決断を下しました。

 

 

 

そう、この11/9〜11/30あたりまで

奥さんの中の怒りがたまりにたまって

 

爆発して、言い合いになりましたが・・・

 

 

 

今は思います。

 

 

 

※こんなに自由にさせてくれてありがとう

 

 

※もっと話をする時間も作りたいし、一緒に共有したい

 

 

※怒っていろいろ言ってくれてありがとう

 

 

です。

 

 

 

いや、本当に何も言われなくなったらそれは・・・もう・・・

 

 

相手に興味がないって事になるし、

 

 

言っても無駄って思われて、それこそ表面だけの夫婦になったら・・・

 

 

それはとっても嫌です。

 

 

※話は聞かないくせに、やっぱり良かったことや嬉しかったことって

言いたいんですよね。奥さんはいつも僕の事を聞いてくれていた。

当たり前すぎて気づいていませんでした。

 

 

会話をお互いにするって事がどれだけ幸せな事か。

共有することで、元気が出たりしますもんね。

 

 

 

 

 

まず、家庭という基盤がしっかりしている。

 

 

家族や奥さんに愛が流れていないと

 

 

もっとたくさんの人に幸せを伝えることは出来ないですね。

 

 

 

こうして夫婦になったのはもちろんご縁があるからだと思いますが

 

 

人生と同じで

 

 

トライ&エラーでいきたいと思います。

 

 

まあとにかく、今回は「外を向きすぎた」ということで

奥様に寂しい思いをさせたことを反省します。

 

 

 

もう一つは、同じ「青い夜」kin183の一年前の手帳を見てみると・・・

 

 

なんとその時期も奥さんとケンカしていました。

 

 

 

 

手帳には基本、その日の嬉しかったことやラッキーだったことを書いているのですが、

 

・ケンカはつづく・・・とか

 

・今日も朝から大バトル・・・とか書いてある。

 

 

つまりこれ、「青い夜」=「豊かさの力」=お金の問題

 

 

これが、僕にとってはいつまでも付きまとう問題で、

 

 

これを解決しない限り、また同じようなことで問題が起きるということを

 

教えていただきました。

 

 

 

このマヤの暦を教えてくれた僕の先生、たえちん先生が

 

ちょうど振り返りの会をボクとやって下さって、

 

それでいろいろ気づかせてくれたのです。

 

 

ということで、次回にはこの問題が起きないように、

 

 

僕にとってのお金の問題

 

 

借りたものを返す

 

 

これが一番の課題になりますので

 

 

2018年はまずそれをやります!

 

 

 


子どもとずっといる方が大変

仕事をしているより、子育てのほうがよっぽど疲れると思います。

 

大きな違いは自分のペースで出来ないこと。

 

 

奥様はリトミックの学校に通ったり、レッスンをしていますので

1歳になる娘を僕が面倒みることが多いです。

(保育園にはなかなか入れないので)

 

 

上の子が生まれた時は家事もしていたし、

面倒もみていたと思いますが

 

どこか、やってやっている感があったと思います。

なので基本子育ては奥様の仕事、で、

男は稼ぐ、たまにお手伝い、のような感覚。

 

だから手伝ってやってる、みたいなところがあったと思います。

 

今、1歳の子と過ごす日はどのような感じかというと、

まあ、平均的な一日の流れは(僕の動きです)

 

6:30 起床

・猫と亀にごはん

・ご飯たく

・ゴミ捨てや洗濯機を回す

・たまにみそ汁作ったり

(その間、奥さんは子どもの支度を見てます)

 

7:15〜50 朝食、片づけ

 

8:00〜9:00 

・洗濯物干す

・ちょっと仕事

・シャワーなど

 

 

9:00 子守り

・まず部屋でまったり過ごし〜

10:00 散歩(公園など)

 

11:00 お昼寝

※寝てくれたら2時間くらい寝るので、ここが仕事時間。

 寝つかせるのに失敗するとかなりショック・・・

 

合間に急いで自分のお昼ご飯食べる。

 

13:00 娘とお昼ご飯

 

14:00 午後のおでかけ(また公園とか買い物)

 

これ以降は奥さんが帰ってきたりして交代出来ます。

それでもレッスンが夕方あるので、またすぐ交代したりします。

 

 

イライラポイント

・娘が予定通り寝ない時(自分が仕事したいから)

・お昼ご飯を床に落とす時

 

 

とにかく、目は離せませんから、常に見ていないといけないし、

ちょっとトイレ行こうにも、部屋に残すと怒ってついてきたりしますし、

 

機嫌悪い時もあるし・・・

 

コーヒーすら、飲めない時があるし・・・

 

 

ということで、全く自分のペースにはならないので

よっぽど、自分のペースで仕事をしている方が楽です!

 

子どもは可愛いのは間違いありませんし、この時期は短いので

毎日毎日とっても幸せに過ごしていることには変わりありません。

 

でも、朝から夜まで、一人で面倒を見る時は

もうくたくたになって、奥さんと交代したらぐったりします。

 

それだけ疲れるということですね。

 

だから、旦那さんがずっと働いていて、しかも帰りも遅く、

子どもを二人とか、ずっと家で見ていたら

 

人にもよると思いますが

 

すごーく疲れるし、ストレスもたまると思います。

 

 

僕の家なんかは自宅にいるので、すぐ交代できますが

そうでない奥様は本当に大変だと思う。

 

だから、旦那様!

 

子守やお手伝いは

 

やって当たり前!ですね!

 

自分の家のことだし、自分の子どもですからね。

 

 

ちょっと抱っこしてもらっていて、他のことができるだけでも

だいぶ楽ですよね。

 

昔はおじいちゃんおばあちゃんと一緒に暮らしていることが多かったから

それが出来たのでしょう。

(別のストレスもあったかもしれませんが)

 

知らずに疲れがたまって育児ノイローゼみたいになったこともあります。

 

だからそういう時は奥さんに言って、うまく自分の時間をもらえるように。

 

まさに夫婦協力して子育てはするものだなぁと実感しています。

その過程が、成長であり、家族になることであり、生きる幸せであると。

 

きっとまだまだ子育ては奥さんがやって当たり前、

たまに手伝う俺ってえらい?みたいな人が多いかもしれないので

書いてみました。

 

まあ僕はまだあまり稼いでいないから、そういう面ではケンカがありますけどね。

 

 

やっぱり男性の支えと、おじいちゃんおばあちゃんの助け、をうまく利用することで

ママ達が苦しくならないように、

子育てを楽しんでできるようになって欲しいと思います。

 

 

 

 

 


奥さんの「いいんじゃない」は嬉しい

7月のコンサートの新曲も

奥さんに聞いてもらったのは久しぶりでしたが

 

「よかったんじゃない?」

 

こう言ってもらえると安心します。

 

(いまいちって言われると正直むかつきますが)

 

 

で、いつもはだいたい新作が出来たら

それのデモを聞いてもらって、

感想をもらいます。

 

でも、いまいちの時は、本当にそういう反応。

 

 

出来てから直すのって苦労するから

いまいちの時は凹むのです。

 

でも、歌詞を直したり

ちょっとリズムを直したりしてよくなることは多々あるので

それはありがたいです。

 

身内じゃないと言ってくれないことなので。

 

 

最近作った新作も聞いてもらいました。

 

「うん、いいんじゃない!」

 

あ〜よかった、と心が軽くなります。

 

奥さんがいいと言った曲はだいたい・・・

 

他の人にも評判いいです。

 

今回の作品は一発OKだったから

よかったな〜と。

 

一仕事終えた感があります。

 

さて、次は2台バイオリンの曲ですが

もちろん初挑戦なので

まずは研究から。

 

とりあえずお盆は仕事も終わったので

ゆっくり出来そうです。

 

身内は、正直だから

 

この奥さんの

「うん、いいんじゃない」は、

 

僕にとっての一つの指針であり、

自信になる言葉です。

 

できればいつも「いいんじゃない」でも

いいけど・・・

 

 

 


へんな子に育てない方法

昨日、家族のことや、子育てについて思ったことを
書きましたが(昨日の記事

今日、いつもの心屋さんのブログを見てびっくり!

こちら



なんと!


子育てについて書いてある!

これってシンクロってやつ?

なんかとっても嬉しいです!



まさに子育てに正解はない!そして

親がどうこう出来るものでもない!

子どもは子どもの設定で生きるんです!



世の中のお母さ〜ん!


そんなに悩まないで!


自分のせいではないで!


リラックスリラックス!


自分の好きなことをして下さいね〜!



 

そんなに怒るなよ

今から書くことは、今日の出来事の中で
はっと自分が気づいちゃったことです。

なかなかびっくりしたので書こうと思います。

この時間に作曲したり、資料見たりすればいいのにね〜・・・

たしかに作曲しなければいけないのですが
書きたいのです。

日々悩んだことや、思ったこと、びっくりしたこと、
考え方がかわったこと、気づいたこと・・・

日記のように、このブログ上に残すことによって
あとで見返した時に、きっと楽しいだろうなって。

そして、この日々考えることや気づいたことによって
その後の人生がどんな風になっていったか、

それを検証するのがとても楽しみなのです。
さらに、それをもとに、自分の生き方を通して
誰かに希望を届けることが出来るかもしれない・・・

歌って踊れるカウンセラーの心屋さんのように?
この記事

歌って語れる?作曲家、相澤洋正 になれるように(笑)


さて、いよいよ息子が4月から小学生になるということで、
いろいろなことが出来るように
親から子への注意が多くなっています。

最近は特に切り替え、がなかなか出来ず
やることが遅くてイライラする親、ヘラヘラする息子、
怒る親、喧嘩・・・

そんな光景が多くなっています。

「ご飯だよ」って声かけたら、遊びを辞めて来ようねって
何度伝えても、怒られるまで来ないという・・・
しかも逆切れするし・・・


毎日毎日嫌だな〜って。
もう喧嘩は辞めよう!

息子のことほっとこう!

息子よ、その代わり僕は君の「お願い」も聞き入れないからねと。

そしたら奥さんが
「そういう交換はダメだと思う」って。

で、続けて

「あ〜うちの夫は何もしないんですっていうお家が羨ましい」

「子育ては母親がやりますから、お父さんは一緒に遊んでくれればいいのよ」って。

子育てについては、たまにぶつかる時がありますが
そんなにもめません。方向性はだいたい一緒なので。

でも以前もそんなこんなで

「俺だって父親だ。子どもの育て方には俺の思いもある」って
ケンカになりました。

でも今日は
「子育ては母親がやりますから、お父さんは一緒に遊んでくれればいいのよ」

って言われた時に
落ち着いて考えたら、はっと気づいたのです。

そうだよな、お父さんは一緒に遊べばいいんだよ!

本当にそう、思ったのです。

仕事に関してはだいぶ任せるようになったと思っていましたが
子育てに関しては、全然任せていなかった!

つまり、信用していなかった、ということです!

子育てに正解なんてないんです!
そして人生や生き方にも正解なんてない!
こうすれば大丈夫っていうものも何もない!
(生き方は考え方が全て!それでガラっと変わります)

たまに奥さんの注意が多いなって気になっていて
「もっと優しくしたら」とか
「それはいいんじゃない」っていちいち口出していました。

「そんな風に育てたら○○な子になっちゃうよ」って!

自分、誰ですか!

まだ一人も育ててないのに、ただの情報だけでそんなこと言って、
もう、恥ずかしいです。

そう、どうせ正解なんてないんです。

確実なのは、二人とも子ども達を愛しているということ!

それだけで十分です。

だから奥さんに子育てやしつけは安心して任せればいい!
僕が注意するのは、子どもが奥さんに向かって手を出してきた時!
(怒るとすぐ手が出ます)

それだけで、あとは楽しく遊ぶことを考えよう!
家の中のルールは奥さんに従おう!

そう思って、とっても気が楽になると同時に
今まで奥さんのことを信用していなくて
本当に申し訳ないなと思いました。
(教育学部な出てるから、えらそうに言っちゃうんです!)

さらにもう一つ!

毎日毎日、子どもとケンカで嫌だな〜
うるさいな〜って思ってたけど、

それ、

僕が奥さんにしていることだった!

つまり、ちょっとでも奥さんが息子に厳しく注意していると

「もっと優しくいいなよ〜」とか
「そんなにすぐ怒らなくてもいいじゃん」とか

まあああああ、口うるさい、俺!

原因はそれだよ!

僕が奥さんと息子の間に入って、えらそうに仲裁したり、
奥さんを責めたり、そういうことをしてたから
結果、毎日同じようなことが起こるんだわ!

いや〜これに気づきましたよ!

僕が奥さんのことを注意せず、

おだやかに見守っていればいいんですよ。

どっしり構えていればいいんですよ。

奥さんの味方すればいいんですよ(息子が手をあげる時以外は)


そんなことに気づけるとは!

いや〜人生はそんなことの連続でしょうか?

僕はこうして自分で時間をある程度作れるので
その日のうちに書くことが出来て幸せです。

心の声や、気づいたこと、思ったことを
どんどん残していきたいです。

僕はとにかく、勝手に拗ねて、もしくは勝手に人生を悲観して
それで恨みを他人にぶつけようなんて人が
この世にいて欲しくないのです。

そりゃ絶望することもあるかと思いますが
そこからは絶対這い上がれるはず。
人生をあきらめて、それで人を、見ず知らずに他人や子ども達を
傷つけて欲しくないっていう思いです。

だから、こんな僕でも、好きなことをして、考え方をかえていけば
何歳になってもいいことがあるよ、って
一人でも多くの人に伝えていきたいと思っています。

今の時代って本当に自由ですよ!

何でもできる!

だって、身分制度もないし、好きなところに住めるし、
誰と結婚してもいいし、職業の選択も自由だし、

戦国時代のように、戦に出なくていいし・・・

こんなに自由な時代に生まれて、
こんなに平和な日本に生まれて、
何を悲観することがあるんでしょうか!


ぼくの大好きなhappyさんも書いている通り
(この記事)

どんな自分でもOKですよ!

自分の心に従って、やりたいことをやるだけです。

僕は、あるイベントの出演件、事務方をずっとやっていたのですが
もう気持ち的には「事務を辞めたい」だったのです。

だから昨日、その思いを伝えました!

少しは緊張しましたが、OKでしたよ。
誰かを探すということになりました。
「え〜」とか、「それは困る」って言われませんでした。

僕が辞めたら、このイベント自体もなくなるかな?っ思っていたけど
全然違いました。
他の人を探すって!

余計な心配しなくてよかったです。
心配は幻です。気のせいです。

苦手なものは苦手って認めて、
さらに口に出して言っちゃえばいいのです。

僕は年上の男性とうまくやるのが苦手!
年上の女性には好かれるし、気が楽!
だから男性には好かれなくてもいいし、
女性とうまくできればいい!

無理して年上男性のえらい方と付き合わなくていいし、
仕事とるために頑張る必要もない。
無理して話しかけたり、合わせる必要もない!
女性ならOK!

そういう自分にOKを出したら、とっても気が楽になったのです!

奥さんにも堂々と言っています!
(ちなみに奥さんは、年上女性からは嫌われるって思ってるみたい)

女性だけOK,みたいに言ったら
なんか恥ずかしいとか、
女好きだな、なんて言われるかもしれない。

たしかに女性好きですけど、

それを堂々と認めて、言ったら楽ですよ。
無理しなくていい!

自分の心の楽な方へ!その声を無視しないようにということですね。

このブログ書きながら、
心屋さんやhappyさんのリンク貼ってるから
いつか紹介されちゃったらどうしよう?って
一瞬頭をよぎったぞ!

「まだ、まだ、いいです」
「それにぼくはセラピストや心の世界のひとではないし」

でも、僕のHPで音源が聞けるようになったり
映像が流れるようになって、より充実したら
一度くらいシェアされてもいいかなって思いました。

そしたら爆発的に「相澤洋正」の名前を知られることになるので。

それはそれで楽しみです!
(まだ、いいです、もう少し先のタイミングで?)










 

| 1/1PAGES |

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others