スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.01.16 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ブログをアメブロに引っ越しします。

気が付けば、あっという間に年末ですね。

 

もう年賀状を書く気力がなくなってきました。

 

フェイスブックやっていると、知り合いの近況も分かりますし、

なんか義務でやるのも変ですしね〜。

 

出さなくてもいいかなって思ったりしています。

 

 

で、今まではこちらのブログで記事を書いていましたが、

 

アメブロにすごく惹かれまして、

 

 

アメブロで新しくブログを書く事にしましたので

これからは

 

相澤洋正オフィシャルブログ

「人生遊戯三昧」

 

こちらをご覧ください。

 

 

今までのブログの記事が引っ越せないので

そのまま残して、

新しい方に書いていきます。

 

 

よろしくお願いします。

 

 

ブログで使っている写真は、11月に沖縄へ行った時に

撮ったものです。

 

いつかいつか、と思っていてもなかなか実現しませんが、

・撮影したら、すぐにお金を支払わなければいけない

 

という思い込みを捨てて

 

支払を少しあとに伸ばしてもらえるか、交渉したら

OKだったので、

無事に撮影ことができました。

 

 

じゃあせっかくなので?

 

 

その中からお気に入りの写真を載せておきます。

 

 

とか

 

 

 

写真は沖縄在住のカメラマン

 

ホーリーさんです。

 

サイトはこちら

 

 


自分の「好き」を考えていったら・・・

「毎朝、瞑想するといいですよ」って教わって

 

今朝やってみた、相澤です。

 

毎朝走るということやってみたけど

続かなかったから・・・どうかな?

 

 

そのせいかどうか、わかりませんが

 

 

作曲の締切がせまっていてかなり焦っているのですが

(でも今自分のやりたいを優先します)

 

 

そんな時に、ふと出会ってみてしまった

ブログ

 

原田愛さんっていう方ですが

 

ダルマアーティストっていう肩書をやめるっていうブログ。

 

 

で、それ、読んでて

 

 

「自分のやりたい事や好きなことをもう一度紙に書き出してみよう」と

思ってやってみました。

 

 

・音楽好き

・人と関わるの好き

・コンサート好き

・小中学生に向かって講演とかしたい

・飛び回りたい(飛行機、新幹線、車好き)

・ホテルに泊まるの好き

・全国のおいしいものを食べたい(好きな人達と)

 

 

 

あれ・・

 

 

そうか

 

 

僕もいつも「作曲家」っていう肩書に縛られていたかも。

 

 

 

作曲家って言われるのに、もう慣れましたが

 

 

それでも、すんごい綿密なスコアや複雑なスコアをみると

 

自分には無理って思うし

 

 

映画やテレビの音楽で活躍している人に対しては

羨ましいとか、いいな〜って思ったり・・・

 

 

でも自分では機材やPCを駆使して音楽を作れないから

 

どうしてもそこがいつも引っかかっていて・・・

 

 

「僕は楽譜を書く。打ち込みはできなくていい」って

 

思っているんだけど

 

 

それでも、なんだろ

 

 

いつもどこかで

 

 

「僕は打ち込みを駆使して、音源を提出できる作曲家じゃない」という

 

劣等感?みたいなもの?

 

 

普通「作曲家」と言ったら

 

いろんなアレンジが出来て

 

打ち込みできて

 

いろんなジャンルの曲を知ってて

 

クラシックの曲もほとんど知っていて・・・

(僕は本当に知らない。誰それの交響曲何番って言われても全然分からない)

 

 

という、他人が思うであろう事、

 

仕事を依頼してくる方が「当然そう思っているだろう」ということに

 

 

 

なんか、びくびくしてるというか、

 

 

「いや、僕は打ち込みとか、ポップスミュージックは出来ません」って

 

 

全然言えるんだけど、

 

 

そう言うことによって

 

 

「あ〜そうなんですか〜」って残念がられて

 

 

一つ仕事が来なくなるような

 

 

そんな不安というか、自分への自信のなさが

 

どこかにあるような気がしています。

 

 

人前でピアノを弾くことも、

 

自分は下手だし、緊張するし、絶対にミスもするから

 

どんどん避けていきました。

 

 

 

でも、瞑想のおかげか?

 

 

なんか自分の好きを考えていたら・・・

 

 

ひらめいた!

 

 

自分の好きを全部合わせたことをやったらどうだろう?って。

 

 

こんな感じ。(まだ妄想の域を出ないですよ)

 

 

 

「相澤洋正のわくわくお話&コンサート」

 

っていうタイトルで全国のいろいろなところへいって

(もっといいタイトルあるかな〜)

 

 

・まず僕の夢を叶えるお話とか、なんか元気になれちゃうお話とかして・・・

 

・コンサート1時間くらいやって(ピアノ弾いちゃう)

 

・サインしたり写真とったりして・・・(チヤホヤされるの好きだし)

 

・その地元のおいしいお店を紹介してもらって、お客さんと一緒に食べたり飲んだりする

 

・そして素敵なホテルに泊まって飛行機や新幹線で帰ってくる!

 

 

お〜自分の好きが全部入ってる!

 

 

なんかわくわくしてきた〜!

 

 

この時点で、僕はノートに書きました。

 

 

昨日、今日を人からのお話や、さきほどの原田愛さんのブログにも

ちょうど出て来て「シンクロ」と思ったのですが(こちらのブログ参照)

 

 

「夢の叶え方は」

 

.痢璽箸暴颪い董兵錣泙)

 

△いさなで過ごして(太陽&水やり)

 

※この間に大事な事は待つ事。疑わない

 

3陲Α繊(収穫)

 

 

「思」という字は

 

心の上に田んぼ。

 

まさに心に思うこと、やりたいことを

種でまき、あとは収穫するだけ。

 

 

心で何を思うか、それが収穫されるという事。

 

 

自分はダメだ〜、出来るわけない〜と思っていれば

その花が咲き、その実がなり、それを収穫します。

 

自分は何でもできる〜、きっと大丈夫って思って

叶っている事を想像して夢見ていれば、それが収穫される。

 

 

そんなお話を聞き、愛さんのブログにも同じく収穫の事が書いてあったので

なんかびっくりしましたが、

 

本当にそういうことなんですね。

 

なので、僕もノートに書いて、あとは待つだけ。

日々いい気分で過ごします。

 

 

では全国でやってみたいイベント、思い付いたものから書いておきます。

(ピアノを弾くのはかなりのバンジージャンプだな〜でもやりたい気持ちもある)

 

 

 

「相澤洋正のわくわくお話&コンサート」

 

○大人だけで楽しむ「音楽絵本コンサート」

 

○勇気がいるよ「ピアノソロコンサート」

 

○心に響く「ソプラノとピアノの幸せコンサート」

 

○これは豪華!「弦楽器とピアノのリッチコンサート」

 

 

どうですか?

 

なんかやってみたいなぁ〜。

 

 

お話と打ち上げもセットでね。

 

 

 

さて、ちゃんと夢叶えていかないとね。

 

 

 

お楽しみに!


やりたい事、出来てる!

ソプラノ歌手の曽根妙子さんの

「こんなことやりたい」から始まったイベント。

 

 

色をテーマに音楽、食、花のわくわくイベントをやりたいって。

 

これを全国でやりたいって。

 

 

そんな妙子さんを中心に集まった人たちは

まだ現実では初めてお会いしてから1〜2年?以内なのに

 

なんというか、

 

違和感なく・・・

 

 

きっと過去とか未来で出会っている人達だからなのね

 

 

出会いは自分が望む方向、わくわくの方向に動いていれば

 

 

自然と出会うべき人に出会える

 

 

関わる人がかわってくると、日常もかわってくる

 

 

 

とにかく素敵な人たちに出会えて嬉しいなと思っています

 

 

 

 

今回はGreenに続いて、2回目で色は「赤、Red」がテーマ。

赤にこだわります。

 

 

 

 

こんな感じのプログラムで

 

 

オペラの素晴らしい歌で始まり

 

 

 

お食事!これがまた素晴らしいのです。

 


 


 

 

これ、写真で気づいた。イベントのタイトルが櫛にささってる!

 

すごい!

 

 

次はカラー講座とおまけのプレゼントじゃんけん大会!

 

 

 

 

僕の曲は3曲。

 

・愛の歌

・パパがいるから

・ぼくがそばにいるよ

 

2つが新曲で初演です。

 

赤は始まりの色ということ

 

マヤのカレンダーも赤がはじまり。

 

誕生とか、やはり愛でも家族とか、そんな大きな愛。

 

作詞の方も来て下さって、嬉しかったです。

 

 

 

赤の花は圧巻!

 

お客様にもプレゼントです。

 

 

 

 

 

お客様も赤を身につけて。

 

 

 

 

出演者

 

 

 

 

企画も運営も、そして当日も

 

 

全部自分達で作り上げたイベント

 

 

まさに「大人の文化祭」

 

 

終わってしまったらとても寂しいけど

 

 

また次回に向けて動きます。

 

 

前回、ミュージカル「天の河伝説」の不採用の記事を書きましたが

 

こちら

 

 

正直、大好きなHappyさんのブログとか読んでも、

 

またぶり返して、「羨ましいな〜」って思ったりしていましたが

 

 

Happyさんのこの文面をみて

 

 

 

 

全文はこちら

 

 

演技が好きな人が演技をし

脚本を書くのが好きな人が脚本を書き

プロデュースが好きな人がプロデュースをし

アイデアを出すのが好きな人がアイデアを提供し

服を作るのが好きな人が服をつくって

音楽を作るのが好きな人が音楽をつくる

 

『それぞれの”好き”が重なり合う場所』

 

好きのエネルギーは人間の琴線に触れる。

 

 

 

これ、Happyさんたちの、ミュージカルの事だけど

 

 

 

 

 

同じことやってる!

 

やりたい事、出来てる!

 

 

 

歌が大好きな人が歌を歌い

料理が好きな人がお食事を作り

花が好きな人が花を飾り

人前に出るのが好きな人が司会をし

カラーが好きな人がカラーのお話をし

ピアノが好きな人がピアノを弾き

音楽を作るのが好きな人が音楽を作り

ヘアスタイルするのが好きな人がスタイリングし

写真が好きな人が写真をとり

裏方が大好きな人が裏方をやる

 

 

 

ほら、出来てる!

 

 

それをあらためて感じてすごく嬉しくなりました。

 

 

やりたいこと!出来てるよ〜って。

 

 

まだ2回目だし、会場も初めての場所なので

 

予想外の事が起きることは想定していましたが、

 

 

まあ開場もぎりぎりで、

 

ドタバタもかなりあり・・・

 

 

 

それでも、お客様からクレームがくることなく

 

 

皆さんから本当に温かい拍手をいただきました。

 

 

 

お客様も、出演者の誰かが好きだから会いに来てくれた

 

 

または好きな人に誘われたから来て下さった

 

 

つまり「好き」の集合体

 

 

だからお客様も本当に温かい、素敵な方ばかりが集まったのだと思います。

 

 

 

次はお客様ともっと仲良くなるような

 

そんなイベントにしたいなと思いました。

 

 

 

今日は以上です!

 


わくわくした天の河伝説の1か月(前編)

ミュージカル「天の河伝説」の主題歌は

 

残念ながら採用されませんでした。

 

シンクロがたくさんあったので、だんだん採用されるって

確信するまでに至ったのですが、

 

まさかの不採用で、さすがにかなり凹みました。

 

しばらく落ち込んで・・・

 

ようやく元気出ましたよ。

 

 

何かに嫉妬するのは、それが自分もやりたい事であったり、

 

自分にもできるって思ってるからなんですよね。

 

だからそれに対して嫉妬する。

 

誰か他の人が主題歌を担当するというのは、悔しいけど、

仕方のない事。

 

そんな時の心の整え方は

 

 屬◆塑2鵑魯瀬瓩世辰燭韻鼻∈E戮亘佑糧屬世福

 

こう思うと、かなりすっと楽になります。

 

そしてすべての流れは完璧!完全なる流れの中にあってそれを信用しているので

 

◆嶌2鵑呂錣兇錣局垪陵僂砲覆辰董何年後かに、また出会えるようになってるんだ〜。

 その感動のために、今回は不採用になったんだね〜」

 

これはアルバイトしている時もそうでしたが、

 

「アルバイトなんか嫌だ〜」って働いていると、もう行くだけで気が重い。

 

でも

 

「この年で(37とか)アルバイトやってて、それで売れたほうが面白いよな〜」って

 

考え方をかえると、すごく楽になっていいです。

 

 

 

それと同じで、

 

今回の不採用も、全てはいつかの感動的なストーリーのためにあるんだって

思えたら、とっても楽になりました。むしろワクワク。

 

 

結局は不採用だったけど、

この1か月はシンクロがたくさんあり、

とてもびっくりすることが多かったので

 

残しておこうと思います。

 

シンクロって誰かに言われた時、

 

あまり興味がなくて「ふ〜ん、そうなんだ〜」っていう感じだったけど、

 

シンクロ=シンクロニシティ

 

偶然の一致。意味はだいたいこんな感じかな〜。

 

 

 

僕は9月くらいから、少しシンクロを意識していたら

びっくりするくらい、たくさんありました。

 

シンクロに気づいた時は、びっくり&わくわく、

 

そして、神様に「いいね〜、今のままでいいよいいよ」って言われてるんだなって思っています。

 

 

 

 

さてこのミュージカル「天の河伝説」の主題歌に関連してどんなことがあったか。

 

まず

9月13日

 

僕の大好きなHappyさん

 

いつも読んでいるそのブログの下の方にそれはいきなりあった!

 

 

主題歌募集!

 

 

 

この時の感動っていったらないですね。

 

その興奮はノートに書いています。

 

 

 

9月は支払いがすごいあって、やば〜いって思っていたけど、

 

大事なことは今に集中、わくわく&楽なエネルギーになるようにすることだから、

 

まずはお金の心配をせずにできることをしようと思って、

 

この主題歌の話を知る前までは

 

ふとひらいめいた、CDを売るということを

 

ひたすらやっていました。

 

 

レッスン室にある、奥さんのお父さんの物なのですが、

 

あまり聞くことがないので、「もう聞かないものは売っていい?」って

奥さんに聞きまして、

 

OK出たので、毎日のようにCDもってブックオフにいって換金。

 

この作業、実はかなりわくわくしていました。

 

 

ひどい旦那でしょ(笑)(奥さんにはOKいただいてますからね、一応)

 

 

そしてその換金も含めて、ジャスラックの支払い、75000円が無事に出来たのです。

 

 

こんな風に生きてる・・・

 

 

 

CDラックはどんどんすっきり!

 

 

 

 

 

で、本当にこんな事をしていたら、主題歌の応募の話があって

 

 

それに応募したら採用されちゃった〜!

 

 

っていう報告にしたかったのですよ、本当は。

 

 

 

そしたら、自分がわくわくすること、

 

人から見たら変なことや、何それ?って事でも

 

 

わくわくエネルギーがすごい未来を見せてくれるっていう

 

 

証明になると思って、自分の中で、すごくわくわくしていたのですが

 

 

10月12日に、主題歌の該当者なし、の報告ブログを読んで・・・

 

 

思い描いた、報告が出来なくて、とても残念だったのですが、

 

 

それでも、こんな経験も、

 

 

その時の乗り越える気持ちとか、

 

 

残しておけばいいかな〜って思いました。

 

 

この不採用が、どんな風な面白いストーリーを持って、

 

Happyさんや志ずかさん、佐々木さん達と

 

いつか一緒に仕事ができる日、その日の笑いのネタになるかと思えば

 

 

この完璧なストーリーは、この不採用から始まったとなるわけです。

 

 

 

僕が採用する生きる考え方といえば

 

・人間万事塞翁が馬

 

・全てはいい方向に向かっている

 

・わくわくやときめくものに従う

 

 

なので、

 

 

今回の不採用も、冒頭で書いたように、

 

 

・いつかは自分がやる番がくる

 

・この不採用が素晴らしいストーリーの始まり

 

 

そう、考えています(気が楽になります)

 

 

 

長くなりますので、続きは後編で。

 

 

どれくらいシンクロがあったかを、後編で詳細に書きたいと思います。

 

 

また、不採用になったけれど、

 

 

実はとてもいいお話も来まして、

 

 

来年2018年の8月に

 

横浜と僕の地元、上田で

 

 

CD発売記念プチツアーをやろうって提案いただいて、

 

やることが決まり、動き始めました。

 

 

そうです、杮落としでも演奏された「アーススペクトル」など

 

弦楽器3人と邦楽器3人の計6人の演奏者とともに、

 

横浜、上田とコンサートをやりますので、ぜひ来ていただきたいと思っています。

 

 

弦楽器は日本人の女性アーティストさんが来てくれますよ。

 

 

そう、やっぱりわくわくエネルギーは、

 

 

予想外の素敵な未来を実現させてくれます。

 

 

 

ではまた後編で〜。

 

 


映画「いただきます〜みそを作るこどもたち」本日より

福岡県の高取保育園では「和食」、

特にみそ汁、納豆、玄米、などを中心とした食事が給食となっています。

 

その学校の園長先生の考え方、そして和食、味噌への思い、

 

そこで育つ子ども達の様子などが描かれたドキュメンタリー映画です。

 

味噌については、僕の家もお義母さんの手作り味噌をいただいているので

大変幸せですが、

 

そういった和食やみそについて、あらためて考えるきっかけとなる

映画だと思います。

 

この映画がいよいよ本日より、

渋谷アップリンクでの上映が始まりました。

 

こちら

 

ぜひぜひご覧下さい。

 

僕はこの映画の中で、映画のテーマ曲になっている「星めぐりの歌」

 

これを、ピアノソロや弦楽カルテット、子どもの歌バージョンなどにアレンジしました。

 

 

この仕事も、知り合いの紹介という形で、僕にお話しがきました。

 

基本、知り合いからつながることがほとんどです。

 

 

そして僕にとっては、こういったレコーディングスタジオで

本格的にやったのは初めての事で、

 

それが2016年の4月。

 

この時のレコーディングの記事はこちら

 

 

僕はこれを境に、

こうしたレコーディングをすることが当たり前になるって決めました。

 

 

そしたらそれ以降も、

 

2016年9月、CDのレコーディング

2016年11月、音楽絵本「まこちゃんのドロップス」

2017年3月、BS「音楽のある風景」オープニング曲

 

と、今まで経験なかったことが

次々とできるようになりました。

 

全てご縁のおかげです。

 

 

次はどんなレコーディングかな〜。

 

 

僕の中では、次はピアノとソプラノの、

相澤曲集のCDが作れたらいいな〜と妄想しています。

 

 

やりたいことはイメージして、ノートに書いて、わくわくして・・・

 

そしたらあとは、「どうやってそれが現実になるか」、

その「How」については、考えないということです。

 

いや〜、このブログは、映画の告知だけのつもりだったのですが

いろいろ思い出して・・・

 

 

そうそう

 

 

僕がいま、意識してやっていることは、

 

「こうしたい」とか

「こうなったらいいな〜」ってことが

頭にふと、浮かんだら、

それをすぐにキャッチします。

 

これが宇宙とか、違う次元からのサインであり、

 

しかも僕がこの世で実現できることだから。

 

ふと、やりたいことが思い浮かんだら

 

忘れないうちに、スマホやノートにメモをとります。

 

 

そしたらあとは「今」に集中。

 

 

「今」できること、好きな事をやる。

 

できるだけ、いい気分になる。

 

 

僕の場合、

 

 

・ブログを書く

・やるべき作曲の仕事に手を付ける

・大好きなサッカーの試合をみる(昨日の試合ね、ちょっといまいちだったけど)

・お酒を飲む

・人のブロブを読む

 

などなど

 

 

今を生きます。

 

 

そして妄想したことに対して

「How」を考えない。

 

つまり、どうやったらそれが叶うのか、

その方法を模索しないということです。

 

それを考え始めると、

「お金が・・・」とか

「技術が・・・」とか

「子どもが・・・」とか

 

 

何かしら出来ない理由が出てくるかもしれないので。

 

 

それは僕が考えることではなくて、

 

見えない大きな力によって、実現していきます。

 

 

大事なのは「ワクワクした気持ち」や

自分がほっとする「気持ちのいい時間」を

 

たくさん持つこと。

 

そのいいエネルギーが、

 

未来の実現したいチャンネルと合って

 

実現するという流れです。

 

 

ちょうどそんな事を考えていたら

 

過去にも

 

「Howを手放す」ってブログに書いてた。→こちら

 

 

それで、驚いたのは、

 

 

その記事の中に、

旺季志ずかさんのブログ(こちら


のリンクを貼ってた!

 

 

これが今僕の中で熱いのシンクロってやつですね。

 

 

すごくびっくりしました。

 

 

 

僕は今、ミュージカル「天の河伝説」の主題歌の結果待ちで、

 

それが旺季志ずかさんのブログ上で発表される予定だから、

 

毎日毎日チェックしています。

 

 

今僕の中では

Happyさん旺季志ずかさん

そして音楽監督の佐々木梨恵さん

 

この3人が熱いのです。

 

 

だって、僕の中では主題歌に選ばれて

 

実際に関わっていくんだな〜ってわくわくしてイメージしているので。

 

 

 

まあ正直、いつ発表になるか分からないので、ドキドキしています(笑)

 

 

シンクロでいうと、

 

佐々木梨恵さんも、

じつは僕の大好きなぢんさん(心屋ね)と繋がっているし、

 

それはそれは勝手にご縁を感じています。

 

 

そして、うちの息子と娘。

 

 

なんと僕が応募のために作った曲、「わくわく羅針盤」を

 

歌えるんです!

 

 

娘は最初のところだけ、だけど、

 

僕が「あこがれ」って歌うと

 

娘が「それは、しんばん」(それは、らしんばん、のラが抜けちゃうけど)

 

って歌うんです!

 

 

そんなに二人の前で歌った記憶がないんだけど、

よく口ずさんでいたのかな〜

 

 

もうそれがすごい嬉しいし、

 

 

子ども達がこれだけ勝手に歌えるなら

 

 

今回の主題歌、やっぱり僕のが選ばれるに決まってる〜!って

 

 

思っています。

 

 

 

あ〜なんか映画の告知のつもりが長くなってしまいました。

 

 

ではまた〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 


主題歌に選ばれたつもりで行ってきました

先日知った、ミュージカル「天の河伝説」の主題歌募集

 

無事に9/20に送りました。

 

9/19のうちには出来上がって出せる状態だったのですが、

ふとマヤのカレンダーを見たら、

 


 

 

9/20って新しい月の始まりだし、

なんといっても僕のWS,黄色い太陽なので、

 

この日に出した方がいいなと思って、

 

メールも書いて、音源を添付して、

あとは送信するだけの状態にして、

 

そこから日付が変わるまで(多分2時間くらいあったと思いますが)

 

Happyさんのテンションがあがる「オーバーソウル」の話をYoutubeで

聞きながら、その瞬間を待って、

 

で、無事に日付が変わってから、わくわくドキドキしながら

送信完了しました。

 

 

 

僕はふとんに入ってから寝るまで、

 

FB見たり、好きな人のブログを読むのが楽しみで、

その時間が好きなのですが、

 

昨日も旺季志ずかさんのブログを見て、

 

「採用になった方はこちらで発表させていただきますね」

 

と、書いてあって、

 

それはもう、ドキドキバクバク。

 

こちらの記事。

 

 

すご〜く選ばれたい。

 

選ばれなかったらショックだろうな〜。

 

 

でも全ては完璧な流れだから、どちらでも大丈夫。

 

 

 

 

僕の音楽を、声を、聞いて下さる、

 

それは、相澤という存在が、ずっと向こうにいたはずの人達に

ぐっとお近づきになれるような気がして、

 

それを想像しただけで嬉しくなります。

 

 

 

ミュージカル「天の河伝説」は

 

11月14日〜19日

池袋シアターグリーンBox in Box THEATER 公演

 


2018年2月10日

壱岐の島 大ホール公演

 

 

と続きます。

 

 

これに採用になれば、毎日池袋通って、

 

そしてついにはHappyさんがすごいと言っていた壱岐の島にも行かれるかもって

 

 

毎日、そんな想像をしてニヤニヤしています。

 

 

 

ふと、池袋のシアターグリーンに行ってみようって思いました。

 

 

これは予祝といって

 

「すでに願いを叶えているような気持ちで

すべてのことをふるまっていると

いつのまにか現実になってしまう…」

 

 

という宇宙の法則があるのを思い出して、

 

自分がこの主題歌の作曲者になったつもりで、

 

11月に通うであろう、池袋に行って、

劇場まで歩いてみることにしました。

 

 

※予祝については田宮さんの記事をどうぞ→こちら

 

 

 

 

9/21 池袋に行ってみる

 

自分が通うつもりで、歩きました。

 

はい、到着。

 

 

 

 

 

 

すぐ見つかりました。

 

ここか〜。

 

 

 

 

 

この池袋という所は

 

僕が以前テレアポのアルバイトやっていた土地で、

 

4〜5年やっていたし、

 

なんといっても精神的にきつかったから

 

 

池袋に、いいイメージがないのです。

 

 

で、歩いていたら、

 

以前よく休憩していたカフェを発見。

 

 

お昼休憩で一人

 

 

煙草とコーヒーと、サンドイッチ食べている

 

 

その間だけが、

 

 

 

唯一、リラックスできる時間。

 

 

「あ〜そんな日々もあったな〜」って。

 

 

 

 

でもふと思いましたが、

 

 

滅多にくることのない池袋のはずなのに、

 

 

そういえばここ最近、

 

 

8月に息子と猛毒展をみるために、サンシャイン60に行ったし、

 

9月頭に中学の同級生と飲んだ場所も池袋!!

 

 

 

最近、池袋に呼ばれてる?

 

 

 

もし、このミュージカルの主題歌に選ばれたら

 

 

11月も池袋に通うだろうし、

 

 

そしたらきっと

 

 

僕のつらかった記憶しかない池袋も

 

 

Happyさんや志ずかさんと関わった初の場所、という

 

 

僕にとっては最高に嬉しい場所に変わる可能性もある。

 

 

そうなったらいいな〜

 

 

 

ということで、

 

 

ふと予祝を思い出して

 

 

今日行ってきました。

 

 

この「ふと」思う事

 

 

それこそが、宇宙からのメッセージ!

 

 

 

自分が何が食べたいのか、

 

何をやったら嬉しいのか、

 

何が「最高」って気分になれるのか、

 

何がほっとする自分の時間なのか、

 

 

そして、「ふと」ひらめくこと

 

 

この「ふと」は

 

 

未来からのメッセージ。

 

 

思い付く、ということは

 

それが叶う可能性が大いにある。

 

 

 

でなければ決して「ふと」思いつくことはない。

 

 

 

自分自身がそのままで、とても素晴らしい存在で、

 

自分の心の声に従って

 

わくわくに従っていれば

 

 

ただ、それだけで、自分が望む世界が開ける。

 

なんだって叶う!

 

 

今回作曲した曲のタイトルは「わくわく羅針盤」

 

(歌詞全文はこちら

 

 

答えは自分の中にしかない。

 

 

 

なんか、最近は自分との対話が忙しくて、

 

自分に問いかけばかりしています(笑)

 

 

 

宇宙とか、見えない物を信じているので

 

 

宇宙作曲家とでも名乗ろうか?

 

 

 

そしてふと思ったのは

 

 

作曲という行為ですら、

 

 

自分から生み出すわけですが

 

 

これも結局は、宇宙と繋がって

 

過去生や未来生や、

 

そういういろいろなところにいる「自分」から

 

データをダウンロードするということだと思うので

 

 

そういう大きな力と繋がって音楽が出てくるのかもって思いました。

 

 

ほら、モーツアルトがスラスラと書くように。

 

 

 

よく、煮詰まると、一旦諦めて、外に出ます。

 

そして散歩とかすると、本当にメロディーが出てきたりするのです。

 

 

それって

 

 

結局はリラックスした状態だから

 

 

宇宙と繋がって、

 

 

音楽をキャッチするようなイメージ。

 

 

でも本当にそうかもって思っています。

 

 

だからなんかそう考えると

 

 

作曲も気が楽になります。

 

 

ボク一人の力ではなく、大きな力を借りて作る。

 

 

 

いろいろ書きましたが

 

この主題歌のストーリーはどうなるのか、

 

 

お楽しみに!

 

 


引き寄せの法則とは

僕がいつも読ませていただいているHappyさんのブログ。

 

 

Happyさんが3年前、まだ派遣で働いている頃から

少しずつ実践している自分のエネルギーの使い方。

 

その3年間の研究の成果は、着実に現実となって現れていますよね。

その方法論が無料でYoutubeで見れます。

 

約2時間ありますが、引き寄せとか信じている人、

そしてうまくいっていない人、

 

ぜひ、見て欲しいなと思います。

 

こちらhttps://ameblo.jp/ses-happy/entry-12309229195.html

 

 

 

僕は2015年頃だと思いますが、

 

 

 

まずこの本に出会い、

 

わくわくすることこそが、最も大事だと知ります。

 

そして心屋さんやHappyさん、本田晃一さんを通して、

 

 

「やりたいことをして、やりたくないことやめる」

 

「ポイントは自分がわくわくするか、ときめくか」

 

 

そして、最近始めたノートに実現したいことを書く。

 

このノートに書くということが、より大事だということが

この動画を見て、さらに確信にかわりました。

 

 

Happyさんは実現ノートって書くと、なんか気合いが入り過ぎたり、

 

「実現しなきゃ、しなきゃ」っていう重い空気?が出ちゃう人もいるから

 

実現リモコンって言っています。

 

 

素晴らしすぎる!

 

 

性別も、出身も、学歴も、経験も、性格も、な〜んにも関係ない!

 

 

見たい未来の番組(現実)をイメージしたら

ノートに書く(未来の番組録画)

 

※この録画ボタンを設定するのに、気合はいらないっていうこと。

だから誰でもできるっていうことです。

 

そしたらあとは、その番組(見たい将来の映像、わくわくする未来)が

変わってしまわないように

 

今、この、現実の中で

 

自分がもっともわくわくすることや、

「は〜」ってリラックスできること、

 

ただただ、それをする、ということです。

 

どうやったらそれが現実になるのか、その方法を深く考えないということです。

(考え始めると、出来ないかもって思い始めるから。そうすると、それは

出来ない、という逆のエネルギーになり、録画したのとは違う番組は映し出されることになります)

 

 

 

この目に見えないもの、エネルギーを信じるか信じないかはもちろん自分で決めればよいのです。

 

僕は完全にこれを信じているので、実行あるのみです。

 

より、ノートに書こうって思いました。

 

 

僕はHappyさんのように、わくわくを通して、

自分の現実がどうかわっていくのか、

 

同じように今の現実をブログに書いて、

いい方向にどんどんかわっていくということを

 

体験を通してお伝えしたいと思っています。

 

 

そしてブログを書き始めたのが2015年の5月で、

 

6月にも、今と同じようなことを書いています。

「お金も貯金もないけど、気にしてない、それよりもやりたいことやろうって」

 

「根拠はないけど、きっと未来はうまくいく」って書いてあります。

 

その記事はこちら

 

 

で、そんなこんなで、2017年の9月になっても

お金も貯金をあるとはいえませんが

 

全くといっていいほど、未来に不安がない!

 

僕はここまで、未来を信じられるようになりました。

 

わくわくしかないですね。

 

2016年の1月には

「もう、1年の目標とかたてるのやめました。だって想像以上にすごいことが起きるから」って

ブログに書いています。(その記事はこちら

 

 

 

今、すごく自分はいい状態なのですが、

 

どうして、こういう状態までこれたのかな〜と思いますけど、

 

まずは、Happyさんの言う事を信じて、

「こんないい事があった〜」とか

 

「こんな嬉しいことがあった〜」とか

 

未来日記ですが、

 

 

未来の予定を先に書いていました。

(今はもうやっていませんが)

 

あとは、毎日、一日の出来事の中で嬉しかったことなどを、ほんの一言ですが

ノートに書いています。

最近だと

 

・お義母さんにお肉を買っていただいた〜 とか

・娘と上野動物園に行って幸せだった〜

・お祭りでビールやヤキソバを買えて嬉しかった〜

・新しい仕事の依頼がきた〜

・実家から野菜が届いた〜

 

そんな感じです。

 

もう嬉しいエネルギーや幸せエネルギーがどんどん出ますね。

 

あと、僕は目標を立てないと決めたのと同時に、

 

「予想外なことがたくさん起きる」って決めたので、

 

実際に予想外のお話がきたりしたら、嬉しくて、

パソコンにメモっています。

・○○の仕事がきた〜 とか

・ここから依頼がきた〜 とか

 

これはまた年末のブログで出そうかな・・・

 

 

大きくはその二つです。

 

 

で、Happyさんが言うように、自分がいい気分でいること、

ホッとできる時間を作ること、

 

 

これが大切なわけです。

 

 

そのエネルギーが、そのまま未来の見たい番組を映し出す。

 

 

・自分がカフェにいくことが好きならそれをする

・本を読むのが好きならそれをする

・散歩が好きならそれをする

・料理がすきならそれをする

・ゲームがしたいならそれをする

・海がみたいなら見に行く

・寝たい時は寝る(これは僕はかなり実践してます)

 

 

もう自分との対話ですよね。

 

自分が何をしたいのか、

 

何をしている時が幸せ〜なのか。

 

自分にとってのリラックスできる幸せな時間て?

 

 

それらをもっとも大事にするいうことですね。

 

みんな違いますから。

 

無駄な時間ってないのです。

 

 

 

さて、以前もお話しましたが

 

年末までで、謝礼が決まっている作曲の仕事は一つ、5〜8万円。

(子ども向けコンサートは、値段も分かっているのがいくつか決まっているけれども)

 

 

それでも、飛行機で出かける用事(初演を聴きにいくなど)は

沖縄、広島、静岡、と3つ決めています。

 

あとは年末か年始に沖縄に家族で行く、と心に決めています。

 

 

それが全部できるし、お金も大丈夫って

 

もう完全に信じられるのです。

 

 

きっと大丈夫。

 

 

そのために今できることは

 

 

自分にとって楽しいことやわくわくすることをする。

 

ただそれだけ。

 

ノートに書くでもいいし。

 

 

それが実現リモコンなのですって。

 

 

ぜひ、Happyさんの動画を見て

 

自分のエネルギーの使い方を学んで、トライして欲しいなと思います。

 

 

その引き寄せ系を信じている方は。

 

 

 

僕は目に見えないもの、信じています。

 

エネルギー、神様、

 

だって、音楽だって目に見えないですよ。

 

見えないけどエネルギーが絶対あるし。

 

だから感動するし。

 

 

僕は信じてやります。

 

 

 

 

 

 


やりたい事はノートに書くようにしました

お盆休みも終わりまして、

 

少しずつ仕事モードです。

 

 

 

自分のやりたい事や担当したい仕事が

昔からずっと一緒というわけではありません。

 

ほんの一年前まで、僕は

 

・映画音楽

・大河音楽

・朝ドラ

・仮面ライダーの音楽・・・

 

 

などなど、

 

一般的に「すご〜い」って思われるような

仕事をしたいと書いていました。

 


 

 

(ワードに打ち込んでいます。そして結構これは恥ずかしいけど

出しちゃいます)

 

 

 

でも、最近はまた少し変わりまして、

 

上のような仕事は、もちろん担当することがあるのならば

それは嬉しい事ですが、

 

僕が今思う、とってもやりたい事は

 

ー分の音楽のCDや楽譜をたくさん出すこと

 

CDも自分の中ではたくさん曲があるので出せると思っていますが

・歌のCD

・ピアノソロ

・邦楽器のみ

・弦楽器作品

・子どもの歌

・絵本

・子どものためのピアノ曲や連弾など

 

 

これらを全部好きなように作って

CDと楽譜を出したい、世に残していきたいと思います。

それがすご〜くやりたいことって思います。

 

考えるだけでウキウキしてしまうので。

 

 

∈邏覆魄様蠅気譴燭蕁△△箸呂修僚蕷蕕鯆阿にいって

その土地の人と交流したり、美味しい食べ物を食べたりすること。

 

 

作曲家だって旅公演したり、いろいろなところにいきたいです。

 

特に僕は知らない所や行ったことのない所にいくのが好きなので

 

ぜひ新曲初演の機会がたくさんあって、

そしてそれを聞きにいって楽しみたいです。

 

これもすごくワクワクします。

 

 

 

あとは自分の楽譜やCDが出たら

それのツアーをやって、各地で講演というか、ミニコンサートというか、

交流をして、サイン会をやったりしたいです。

 

 

 

今はこれがすごくやりたい事です。

 

 

そんなことを考えて妄想していたら、

 

秋以降は

 

・沖縄、広島、静岡、と

 

初演や作曲家として、行く機会がありそうで嬉しいです。

 

CDや楽譜の話はまだないけれど、

「作りたい」っていう僕の思いと

「作って欲しい」という声があるので

 

きっといつか、最高のタイミングで出来ると思います。

 

 

 

レコーディングとかも楽しいし・・・

 

 

 

そして、家族や友人と

好きな時に好きなだけ遊びたい!

 

 

僕の人生でやりたい事は(今のところ)以上です!

 

最近はやりたいことは、「これだ」と思う物は

ノートに書くようにしています。

 

手書きのほうがいいかもしれません。

 

よく見ると・・・

 

「自分のネットショップを作る!」って書いてあるんですよ。

 

いつの間に本当に作っていましたね!

(自分のCDのネットショップの宣伝をちらりと)

 

こちら

 

 

 

 

 

ついでに・・・

 

 

お盆の間は実家にいましたが

何もしなくてもご飯が出て来て、

洗濯もしてくれて、

お皿洗ったりもしなくていいし、

本当に最高でした。

 

東京の自宅に戻ってもそういう生活できないかな〜と考え・・・

 

やはり家事代行か!とも思いました。

 

 

あとお父さんが「音楽で月収50万円くらいになればいいな〜」と言うので

 

「いや、100万は当たり前でしょ」って

 

まだ全然な僕が言いました。笑われたけど・・・

 

たくさん税金払いたいから、それが出来るだけのお金を稼ぎたいとは思っています。

 

 

で、車の話になって、「ベンツが好き」と言ったら

「アウディがいいんじゃねえか」って。

 

 

まだ一度もそういう高級車を買ったことのない親子が言う・・・

 

 

でも、アウディはかっこいいから、なんか急に僕の中にアウディが入ってきた・・・

 

 

じゃあそれも叶えましょう。

 

アウディってノートに書きました。

 

 

 

終わり!

 

 

 

 

 

 

 


夢が叶うのは怖い?

2月8日は

「心屋仁之助独演会 日本武道館」へ行ってきました。

 

ぢんさんのブログも見て下さいね。

 

こちら

 

ライブ中は写真撮影OK.

でも撮ったのは最初だけでした。

 

心に焼き付けました。

 

人生二度目の武道館。

 

神聖な場所というか、オーラのある

空気が漂っていました。

 

 

 

 

 

 

 


たくさんの人が写真を撮っていました。

 

ここに集まる人は、何かしら人生に悩んでいる時に

心屋さんに出会い

 

そして自分がかわっていった

 

人生が楽しくなってきた

 

きっとそういう人が心屋さんに

 

「ありがとう」って言いに集まってきてるだな〜と

いうのをすごく感じて

まだ始まってもいないのに、涙が出そうになりました。

 

 

なんというか、

 

ライブを楽しみにきた、というのもあるけれど、

 

ここに集まる人は

 

心屋さんに助けられた、ありがとう、っていう

思いがある人ばかりで

 

なんか、楽しい、という感情だけではなくて

 

「ありがとう」の方が強い!

 

それを感じて

 

胸が熱くなるのでした。

 

 



 

 

 

40歳で佐川急便をやめ

 

42歳で心理カウンセラーとして「心屋」をスタート!

 

で、10年後の52歳の時に

 

憧れだった武道館に

 

おそらく日本で初の

 

心理カウンセラーがステージに立ついう奇跡!

 

 

CDはアマゾンだけで売っていて

 

メジャーはおろか、インディーズデビューもしていない人が

 

ミュージシャンの聖地、日本武道館に立っている!

 

 

人の可能性、奇跡を、このようにまざまざと見せて下さって

 

もう、感動というか、勇気をたくさんいただきました。

 

 

コンサート中にぢんさんが言っていた言葉で

 

「夢って実際に叶うとなると怖くなるんですよね」

 

武道館に立ちたいと思っていた、歌いたいと思っていた。

 

でも実際に2/8に武道館が空いていて、

予約がとれて

 

もうあそこ立つと決まった時、

 

不安が、恐れがやってくる、と。

 

 

僕も作曲家になりたいと思っていて、

いざ実際に依頼が来た時、

 

山中湖国際音楽祭で、演奏される決まった時、

 

嬉しさと不安と、怖さがあったのを覚えています。

 

10周年の記念の作品、大編成、謝礼〇十万、

 

そんな依頼が来た時も、「僕でいいんですか?」

「大編成書いたことないですし」

 

っていう気持ちも起こります。

 

でも、そこで「いやいや、わたしなんて」って言ったら

 

それは相手に失礼。

 

 

心屋さんが言っていました。

 

不安のまま、進むんだと。

 

ぢんさん、武道館でピアノで弾き語りをしましたが

 

そのピアノを始めたのは8か月前!

 

それで小さいなライブハウスで何度か本番やって

 

それで武道館で披露!

 

 

いつか、出来るようになったら

 

いつか、完璧になったら

 

 

では、いつかは永遠に来ない!

 

 

 

作曲のほうは、昔から

「自分の曲は絶対にいい」と

 

根拠のない自信があったけど

 

(もちろんへこむ時もあるし、もっともっと勉強したいと思うけど)

 

僕は、未熟なまま、作曲をする機会を与えていただき、

実際にコンサートで披露してもらったから

 

だから、自信がつくと同時に、

 

たくさんのことを勉強できる。

 

これは一人でもくもくと曲を書いて、研究してても分からないこと。

 

演奏者からたくさんのことを教えていただける。

 

不安のまま、進むというのがすごくいいと思うし、

 

経験することこそが、一番大事だと思う。

 

 

 

僕はピアノソロの楽譜集は出来たけど

その曲集のCDを作りたいとずっと思っている。

 

そして、それが出来たら

やっぱりピアノソロコンサートしないとな〜と思うのだが

人前で自作曲のピアノを弾くのは、とても勇気がいる。

 

上手くないから、絶対間違えるし、

だから緊張するし・・・

 

いろいろはホールに行くたびに、

 

ピアノを弾いている自分を想像するのだ。

 

出来る、いや 無理だ・・・

 

 

まだ迷っている

 

まだ勇気が出ない

 

それもしばらく流されていれば、変わるかもしれない

 

 

ぢんさんが言っていた

 

「ある時から自分はまだまだダメ、というのから

自分はすごいんだ、という前提に入れ替えた」

 

それからどんどんよくなって言ったという。

 

それ、すごくいいと思いました。

 

僕は自分の曲に関してはそういう自信があるのです。

 

僕の曲を聴いたら、みんな感動しちゃうって(笑)

 

でも、本気でそう思っています。

 

ピアノは・・・まだそこまで思えない。

 

でも、ぢんさんが

 

「100点でなくていい。ステージでの自分なんて15点くらい。

そう思ったら全然緊張しないと」

 

間違えたら、はい、マイナス10点とか減点方式をやめると。

 

 

 

自分はすごい、という前提で進んでいき、

 

ステージでは自分は15点くらい、と思って演奏する。

 

 

さて、自分が怖いと思っているピアノのコンサートの夢、

 

いつ叶えるでしょうか?

 

 

でもきっと一度体験すると、

 

それが普通になっていく

 

自分の中のスタンダードになっていく・・・

 

 

夢は、叶うまでは不安もある

 

でも叶ったらそれが普通になる

 

そうやって自分の枠を広げていくのでしょう。

 

 

それにはやはり

 

勇気!

 

 

ぢんさんの生き方を見てすごく勇気をいただきました。

 

 

というか、将来が不安だと思っている若い皆さん、

 

 

それ、思い込みだね。

 

安心が欲しいだけ。

 

 

でも、人生、誰もが、今この瞬間から

 

「自分の人生は何があっても大丈夫」と思えばいいだけ。

 

自分の人生を信頼すればいい。

 

ぢんさんの姿を見れば

 

何歳になったって何でも出来ることがよ〜く分かる。

 

 

さて僕も40歳。

 

 

これからが楽しい人生のスタートです!


2016年の振返り〕汁朿以

あけましておめでとうございます。

今年はどうやら本厄のようですが

 

起きる出来事は全てが「最善」だと思えるようになったら

「何が起きてもいい方向に進む」としか思えなくなっていまして、

 

いつもワクワクしているというか、へんな不安もなく

落ち着いて過ごすことができるようになりました。

 

さて、2016年はいったいどんな年だったのか、

 

今は心屋さんのおかげで

今年の目標というものは、立てなくなりました。

 

目標を立てない方が、自分の想像外の世界を見ることが

出来るのですよ。だからとっても楽しいです。

 

何か想像できない、すごい事や楽しいことが起きる、って

信じているので、

 

だからこそ、そういう出来事が起きるのかもしれません。

 

 

ということで、

 

2016年の予想外だった出来事を書きたいと思います。

 

・ピアノ連弾曲を書いて欲しいと依頼が来た!

・映画「いただきます」の音源制作依頼(編曲を担当)が来た!

 ※ただいま全国で上映会を実施中。くわしくはこちら

・映画の関係でたくさんの知り合いの方に応援いただいてレコーディングが出来た。

 (レコーディングの経験を積む)

・相澤初のCD制作の話が現実になり、レコーディングが無事に終了した。

・資金面でたくさんの人に援助していただいた。

・初めてのオーケストラの編曲の依頼をいただいた(昔の縁のつながりで)

・さらに新しい編曲&レコーディングの依頼が来る!(絵本関係)

・仕事がないとブログに書いたら(こちらの記事)すぐに大きな仕事が入ってきた!

・広島で僕の曲を演奏してくれると連絡あり!(2月に初の広島へ行ってきます)

・新しい保育園での絵本コンサートの日程がピンポイントでやりたいところに決まった!(3園も!)

 

 

お〜と思った、予想外な出来事はメモっているんですよ。だって楽しいので。

 

 

こういった新しい仕事のお話ってどこからくるのでしょうか?

 

まず、作曲や編曲というのは、全く知らない人から依頼が来るというのは、

ほとんどありません。

 

必ず知り合いからです。もしくは知り合いの方が僕を紹介してくれて、という流れです。

 

特に今年は、昔の知り合いで、すごく久しぶりに連絡をこちらからとったり、

またはその逆で、連絡がきたり、ということがあって、話が進みました。

 

なので、作曲を仕事にしたい人は、まず知り合いに知ってもらうことだと思います。

 

僕は昔デモテープとか送ったりもしましたが、あまり期待していなかったので

少ししか送りませんでしたし、何も成果はありませんでした。

 

コンクールにも応募しましたが、現代曲のようなコンクールが多くて

なかなか自分のやりたい音楽とは違っていましたし、

出しても僕の曲が評価される自信はなかったので、それもすぐにやめました。

 

ひたすら自分でピアノ曲を作って、友人の結婚式に贈ったり、

自主コンサートをして、曲を発表したりしていました。

 

でも、縁って本当に不思議です。

そして自分でもびっくりする展開で、広がっていきます。

 

気楽に、楽しくやっていると、まさかの展開がきますよ。

そして今できることをする。

 

ここらへんはまたあらためて。

 

 

ということで、今年も目標はありませんが

新しい展開、新しい出会い、新しい仕事、

どんなことがあるのか、楽しみにして過ごしたいと思います。

 

この地球の長い歴史からみたら

自分の人生の80年くらいなんて、本当にあっという間の、

とっても短い時間だと思います。

 

もう、一瞬って感じではないですか?

 

だから、そんなに難しいことを考えないで

 

とにかくやりたいことをやるだけ、じゃないでしょうか?

 

僕はあまり稼いでいませんが

意外と好きなこと出来ていますよ。

 

結婚して楽しくもバタバタな子育てもさせてもらって

とっても幸せです。

 

稼いでから・・・なんて思っていましたが

稼いでいなくても、いいのです。

 

自分に「それでもいい」って許可を出して

 

思い切ってやりたいことに突っ込んでいく!

 

思ったよりも

 

なんとかなると思います(僕がそうなので)

 

ということで、振り返り編でした。

 

この人生、めいいっぱい遊ぶぞ!

(じゃないとあっという間に終わってしまうよ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 


| 1/2PAGES | >>

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others