スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.01.16 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

不安な気持ちに寄り添う

アルバイトをやめてから

 

自分のスケジュールは自分の思い通りにできるので

自由が大好きな僕にとっては最高に嬉しい気分です。

 

8月は実家の帰省や、家族旅行、映画や展示など

やりたいことをやってたくさん遊びました。

 

 

さて明日から9月ということで、

いよいよ年末まで、やることがたくさんありそうで

仕事モードにならないといけません。

(今日は大事な日本代表のサッカーの試合があります。楽しみ。

オーストラリア戦、4年前を思い出します、早いですね〜。

たしか本田がPKでど真ん中に蹴って同点にしてワールドカップ出場を決めた

試合です。すごいメンタルだと思います)

 

 

久しぶりにブログを書こうと思ってPC前に座りましたが

今日はなんか、書く内容のイメージが出てこなくて

なかなか先に進めませんでしたが

 

とりあえず

「不安」な気持ちについて書きます。

 

 

この「不安」っていう気持ちはなんでしょうね?

 

「怖さ」でしょうか?

 

やったことのないものに対する怖さ、ドキドキ。

 

特に僕はアルバイトを辞めてから決まった収入がないので、

「お金の不安」は常につきまとっていて、

それだけで頭の中がいっぱいで、支配されてしまうこともありますが、

 

だからこそ、考え方や心の持ち方などを、ブログを読んで勉強?というか

参考にしています。

 

僕が必ず読むブログは

Happyさん ・心屋仁之助さん ・本田晃一さん 田宮陽子さん です。

 

 

もう本田さんとか大好きです。(サッカーじゃなくてブログのね)

 

 

うまくいかないこととか、悩みがあったからこそ、

自分の状況をよりよくしたいと思うからこそ、

 

こういう達人たちの生き方や考え方を学ぶことが出来て嬉しいです。

 

 

で、不安な気持ちが出て来た時の対処法ですが

 

〕Φい鮟个靴討笋辰討澆

考えないようにする(ほっとく)

 

 

,蓮△泙◆△修Δ任垢茲諭

 

初めてやってみることとかは勇気がいりますよね。

 

僕が最高に不安だったけどやってみてよかったことは

2012年12月に一人でウィーンに行ったことです。

 

 

 

ウィーンで活動するパシフィックカルテット・ビエナが

レオポルト美術館の日本展で演奏することとなり、

日本人作曲家の曲を演奏したいということで、

ご縁で僕のところに話がきました。

(何曲か楽譜を送って正式にOKもらって書いたのが夢宵桜です)

 

8分くらいでっていう希望で、ちょうどそのくらいの長さで書きましたよ。

 

 

もちろん、初演をどうしても聴きにいきたかったので

何人か、英語の話せる人とかに一緒に行ってほしいとお願いしましたが

結局誰もいなくて(まあ自費なので当然ですが)

一人で行ったのです。

 

自費で!

(たしか作曲料とかもなかったのですが、それよりもこの書くという機会と

ウィーンに行くことのほうがはるかにわくわくしました)

 

 

1人で行くということは本当に不安でした。

でも

「大丈夫よ、ジェスチャーでなんとかなるわよ」って

海外経験の多いお義母さんが言った一言が行く決め手となりました。

 

 

 

 

このソーセージも頼む時は全部ジェスチャー。

これとこれ、って指さして、カットしてもらって。

 

この一人海外の経験をしてみて、本当によかったと今は思います。

なによりも経験ですね。

 

 

 

さて

不安はほっておく

 

 

毎月決まったお金が入るわけでもないし、

貯金もないので

 

予想以上の出費がある時は

「どうしよう〜」ってなります。

どうやったら払えるだろう〜ってそればっかり。

 

 

最近だと7月に車検があり、なんとか半分は現金で払い、

それ以外の残りはカード払い。

で、8月頭にカード会社から電話があって

「今月はもうかなりいってますので」ということで

カードが使えなくなりました。

 

まあよくあることですが。

 

14万円で。

 

 

8月末には引き落としになるので

それまでに用意しないといけないのですが、

 

僕の8月は作曲料で5万円はいただけることは分かっていましたが

あとはなし。

 

残り9万くらいどうしましょ、状態。

 

こういう不安って何度も経験してます(笑)。

 

 

まずはできることをするということで、

 

HP制作料として事前に10万円支払っていたのですが、

当分直さないことにしたので

その10万円のうちのいくらかをいったん返して欲しい、と

恥ずかしいですがHP会社に伝えました。

 

でもあちらもいろいろあるみたいで、すぐには返金できないというお返事。

 

まじか〜

 

 

でも仕方ありません。

 

思い付かない時は、さきほどの作戦です。

 

ほっておく。

 

 

これ勇気がいります。

 

 

そして別の楽しいことにフォーカス!

 

 

8月は特に実家に帰ったり、旅行いったりして楽しみました。

 

 

もちろん、支払いの14万円の事は忘れていませんが

不安に支配されないように、頭の片隅において、

 

で、まずはほっておく。

 

 

 

 

そしたら

 

 

まずは3万、CDの売り上げで入ってきまして・・・

 

 

そして月末になってぎりぎりですが(引き落とし日過ぎて、電話きて、支払日をのばしてもらって)

 

 

忘れていた奥さんの方の演奏の謝礼がどばっと46000円入金!

他、少し振込があって、

 

なんとか支払いが出来ました。

 

 

 

やばいやばいって思う事も多々あるのですが

 

・ほおっておく

 

・解決方法が見つからない時はとりあえず忘れて、楽しい事に没頭する。

 

 

という寄り添い方もあって、なかなかこれはいいです。

 

まあ、命とられないし、とか、

 

なんか怖い人が家に来るとかないし、って

 

思って、

 

遅れちゃった場合も、まあ、なんとかなるって思えば

なんとかなる可能性は高いです。

 

 

不安は消えない物。

 

不安の気持ちが出てきたら

勇気を出して飛び込むか、

 

ほうっておく作戦です。

 

 

さて、年末までいろいろ依頼は来ています。

嬉しい事です。

 

で、実際にいくらの収入になるのかは、全く分かりません。

 

決まっているのは5〜8万円の作曲の仕事です。

 

年末まで、ですよ!

 

 

普通心配で、倒れません?

 

 

お金がどうなるか、分からないけど

わくわくする仕事は引き受けます。

 

そしていただけるものはちゃんといただきますよ、遠慮はしません。

 

 

さて、今の時点で決まっているこの収入ですが

年末まででどうなるのか、またご報告します。

 

 

もちろん、僕の中では

「結構たくさんの収入がある予感」はしています。

 

 

だって、今までもそれでなんとかなっているので。

 

ないかもしれないけど、あるような気がします。

 

どちらにしろ、非常にわくわくしているということと、

なんとかなるに決まっているという根拠のない予感。

 

 

不安よりもわくわくが強いです。

 

 

この考え方というか、全ての出来事や起きる事を

「完璧な流れにのっている」と信じられるようになったことが

一番大きいです。

 

スポーツもメンタルな部分、気持ちの問題だって、よく言いますよね。

それ、そのまま普段の生活でも。

 

「一寸先は闇」かもしれないけど

 

「一寸先は光」という方を信じてもいいと思います。

 

 

どちらも自分で選べるということ。

 

 

自由な世界です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


| 1/1PAGES |

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others