スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.01.16 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

僕の印税

ジャスラックの会員になったのが2010年だったかな〜?

 

その前まではあるCDに曲が使われたりしてチャンスはありましたが

なかなか会員にはなれませんでした。

 

契約を結ぶには条件のどれかをクリアしないといけなくて

 

それがジャスラックのHPに書いてあります。

 

こちら

 

 

録音物が全国に発売とか、テレビで使われるとか

 

なかなかハードルが高かったのですが

 

2010年の山中湖国際音楽祭で、僕の曲が使われたことがきっかけで

 

会員になれました!

 

もう僕にとってはとにかく、この山中湖国際音楽祭と

2010年というのは大きな転機なのです。

 

 

その後、おかげさまで年4回ですが、

 

印税をいただいています。

 

 

いや〜本当にありがたいです。

 

 

僕の書いた曲が使われれば、それが印税としていただけるシステムです。

ジャスラックは、僕にとってはとってもありがたい存在です。

 

 

その前に、自分が書いた曲はジャスラックに登録しなければなりません。

 

 

こんな感じで

 

 

 

 

規定の用紙に書いて、提出します。

 

手書き以外で、ネットで直接できるみたいですが、

 

僕はずっとこの手書きでやっています。

 

 

ある程度まとまってから曲を提出するので、

 

地味に時間がかかる作業です。

 

あ〜いつかこういった事務は得意な人にお願いしたいな〜。

 

 

 

 

あっ、皆さんが気になるのは印税の額ですよね。

 

 

 

3月、6月、9月、12月と年4回です。

 

 

では現状の僕の印税は

 

 

3月 4860円 まちがえた→16173円でした。

 

6月 774円

 

9月 4691円

 

 

 

です。

 

 

 

どんな感想を持たれましたか?

 

 

 

 

少なっ!

 

 

ですか?

 

 

 

まあそうかもしれません。

 

 

でも僕にとっては、何もしなくてもいただけるお金だから

 

 

 

本当にありがたいのです。

 

 

 

書いて、提出する。

 

 

そして曲がCDになったり、楽譜になったり、コンサートで演奏されたりすれば

 

 

どんどん入るわけです。

 

 

わくわくしますね〜。

 

 

 

ちょうど今朝、お金のことをノートに書いておこうと思いました。

 

ちゃんと欲しい額を書いておこうって。

 

こんな風に書きました。

 

 

・いよいよ年収が3000万を越えました。

 

・毎月200万円以上のお金が通帳に記入されています。いろいろなところからお金が入ってきます。

 

・楽譜・CDの売り上げ・印税・作曲料・出演料 など

 

 

 

本当にそうなるって決めています。

 

 

楽しみだな〜。

(あの印税で何を言ってるのだ、この人は〜って思った方もいるのでは?)

 

 

たしかに

現状は、まだまだですけれど。

 

あっ、でもマヤ的には、僕は黄色い太陽で、20番目、完結を表すので

財運もあり、衣食住も困らず、恵まれているのです。

 

ここに書いてあります→こちら

 

 

 

ところで

 

印税って聞いてどんな事を想像しましたか?

 

 

羨ましい?縁のない話?一部の有名人の話?

 

 

 

僕にとって印税は

 

 

子ども達や奥さんに残す財産です。

 

 

 

死後50年は家族が受け取れますから。

 

 

僕は作曲をこれからもどんどんする。

 

好きな事をする。

 

(書いている時は、つらい事も多いですが、それでもコンサートで演奏されれば

本当に最高に幸せな気分になれます)

 

 

好きな事(曲を書く)をこれからもどんどんするだけで、

 

 

結果、それが全部、子ども達の財産、遺産になる!

 

 

 

ね〜、今はこんなだけど

 

 

一般的に見たら、えっ?印税ってこれだけ?

 

って思われたかもしれないけど

 

 

 

家で何してるんだろうって近所の人に思われているかもしれないけど

 

 

 

コツコツと子ども達に財産を残しています。

 

 

 

楽しいことをしつつ、財産も残している。

 

 

 

俺ってすごいじゃん!って思ってます。

 

 

 

さて、12月の印税も楽しみだな〜。

 

 


8年たってようやく黒字になりました

2017年4月5日でラトレ音楽事務所も9年目に突入です。

 

今まで応援して下さった方、関わって下さった皆様、

本当にありがとうございます。

 

2008年に結婚して、

2009年の4月に個人事業の開業届を出してから

 

奥さんと二人で、なんとかやってきました。

 

そしてついに8年たって

 

黒字になりました!

 

まだまだほんの少しですが

黒字になったことは、大きな一歩だなと思っています。

 

主な仕事と収入源は

僕・・・作曲、編曲、出演、印税、楽譜の売り上げ、など・・・

 

奥さん・・・演奏、チェロ、リトミックの指導など・・・

 

あとはラトレというユニットで、保育園や親子イベントでのコンサート活動です。

ラトレ

 

少しずつ、少しずつ、

人の輪が広がっていき、

 

少しずつ、仕事も増えていった結果だと思います。

 

人の縁については、また書こうと思いますが

 

まず僕は2010年に山中湖国際音楽祭に出演したことが大きかったこと。

それをきっかけに仕事も増え、世界が広がっていきました。

(縁のおかげです)

 

奥さんはチェロの指導をずっとやっていますが、

以前は遠い場所まで通って教えたりしていましたが

「遠いのは大変」ということで

少しずつ整理していって、自分の理想に近づけていっています。

 

リトミックもやりたいという思いで、学校に通い、

幼稚園の中で実際に教えたりしつつ、今年はついに自分の教室もオープンします。

ラトレリトミック教室

 

 

あとは地元で活動したいという思いと、子どもが生まれたのもあり、

2012年には地元の親子イベントにラトレとして出演します。

 

そこから

 

2013年にはイベント全体の実行委員長を引き受けたことをきっかけに

地域の方とのつながりが広がりました。

 

同じ2013年から「0歳さんのゆったりコンサート」を開始します。

 

お母さんや子ども達に、生演奏を楽しんでもらいたい、という思いから始めました。

今は「1〜3歳対象のあいうえおんがくかい」も企画して

両方合わせて20回くらいはやっているかと思います。

 

 

それから息子がお世話になった保育園でもコンサートをやりましたが

園長先生が、他の園に推薦したりして下さったおかげで

自分達で営業をすることなく、

都内のいろいろな保育園から声がかかるようになりました。

 

毎年12月にはクリスマスコンサートを開催していますが

区の後援イベントとして扱っていただき、

チラシも区内全域に区が配ってくれるので

毎年満員のコンサートになりつつあります。

 

これも地元の方とのつながりがあってこそです。

 

 

初めの頃は、お客様がこない、ということで焦ったり、

チラシを配りまくったり、

ネットで宣伝だしたり・・・

 

思いつくことはいろいろやり、試行錯誤の連続でした。

 

いつもお金がギリギリ、という状態で

奥さんには苦労をかけっぱなしです(まだまだです)

 

 

そもそも二人とも、ビジネスの勉強はしたことありませんし、

結婚当初から2015年まで、

僕はアルバイトしていましたし(その記事はこちら

 

そんな僕でも

同じ道を歩んで、奥さんが頑張ってくれていましたし、

お義母さんも「音楽は10年かかるわよ」って言って下さり、

ずっと応援して下さいました。

 

収支の計算なども、奥さんが年末にまとめて

ソフトに打ち込んで、あとは青色申告会にもっていけば

全部やってくれるので助かっています(会費払っていますが

払うだけのことはやって下さいます)

 

なので、ビジネスとか、収支とか、売り上げ、とか

そういう知識は全然ありませんが

 

その時その時で、

楽しい事、やりたい事、思い付いた事、やりたくないことを辞めること、

 

ただただそれを繰り返してきた、という事です。

 

 

作曲料はあまりもらえなかった時代から

予想以上にいただけるようになり、

自分で作曲料も堂々と言えるようになりました。

 

0歳コンサートも

演奏、おやつ、そして手作りの楽器のプレゼント、と

かなり中身は濃いので

初めは1200円で始めていましたが、それも1800円に値上げしました。

それでもお客さんは減りませんでした。

 

ラトレのコンサート出演料も去年値上げしましたが

変わらず依頼いただいています。

 

安く見積もるのではなく、自分達が「このくらい欲しい」という思いや

「もっとあげてもいい」という声をいただいたりして

値段設定も変わってきました。

 

あとは出演料0円だったりすることもありますが

やりたいと思ったイベントだったら出演したりして

経験を積み重なることによって

自分達に自信がついていった、というのもあります。

 

自信を待ってたらチャレンジできない

自信はいつだって チャレンジの後から付いてくる

 

by本田晃一さん(こちら

 

 

この言葉は見事に短くまとめられた表現で、まさにこの通りだと思います。

 

ビジネスの勉強をしてから開業、ではなく、

作曲の力がついてから作曲家と名乗る、のではなく、

お金が増えてからアルバイトを辞める、のではなく、

資格がとれたらやる、のではなく、

 

不安のままチャレンジしてみる。

 

そこから自信がついていくのですよね。

 

 

ビジネスの勉強しなくても、

なんとか黒字になりました。

 

もちろんその間は、お金がなくてせつなくなることや

奥さんとケンカすることも多々あります。

(足りない時は親に助けてもらっていました)

 

まだまだ奥さんに苦労かけっぱなしで

早く楽にしてあげたいという思いでいっぱいです。

 

でも願いは最高のタイミングでやってくる!

 

全ては予定通り

 

先の事を不安に思うより

今を楽しむ。

 

 

結果

 

 

予想以上の未来が待っていると信じています。

 

 

だって

 

喜怒哀楽

 

 

それをめいいっぱい楽しむために生まれてきたので。

 

 

どん底にいる時ほど、どれだけ楽しめるか。

(サッカーの本田選手も今の出番の少ない状況を

すごい楽しんでいるとネットに書いてありましたね)

 

 

上に上がった時に、その落差があるおかげで

 

ものすごい喜びとなります。

 

 

さて「音楽は10年かかる」というお義母さんの言葉通り、

今年1年で更なる飛躍になることを期待して・・・

 

 

どんな予想外な事が起きるか、楽しみにしつつ

頑張りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


アルバイト辞めたら本業の収入増えました

テレビや映画の音楽を担当したり、

大ヒットしたポップスを書いた作曲家なら

きっとすごい印税があるんだろうな〜と

 

想像するしかありません。

 

 

僕はコンサートで演奏される曲を作曲したり

編曲していますが

印税は年で10万くらいでしょうか?

 

年で・・・

 

 

奥さんの収入や、コンサート収入もありますが

それ以外はアルバイトをやってお金を稼いでいました。

 

 

「いつか本業だけで生活できるようになったら、アルバイト辞めよう」

 

これ、よくあるパターンですよね。

 

 

僕ももれなく、それでした。

 

まあアルバイトの状態で結婚した(出来た?)ということが

驚きでもありますが。

 

これは友人の音楽家が、僕と同じような状況だったと思いますが

結婚されたのを間近でみて、

自分も勇気をもらって結婚できた、(奥様の親もOKして下さった)という

ことがあります。

 

 

20代の頃から音楽講師、テレアポ、ジャズバーでのスタッフなどをやって・・・

 

テレアポが一番長かったと思います。

 

もう本当にきつい仕事で、行くのがつらかったですがね。

 

でも年下で可愛い女の子も、すごい罵声の飛び交う中でも

すごい契約とっていたので、負けられないという思いや

自分にもできるはず、って思って

無理して頑張っていました。

 

なにせ、完全実力主義だから

やるだけお金になるので

30万くらいは頑張ればいけました。

(それで結婚式の費用も貯めたりしていましたから)

 

 

テレアポ→タクシー会社の電話受付→病院内の食事スタッフ

 

と、こんな流れです。

 

病院の食事を作るのは精神的にはとっても楽で、

それが最後ですが、

2015年の8月までやっていました。

 

 

本業の収入が増えたから辞めたのではありません。

 

 

ここでミスター心屋さんのブログでヒントを得て

(心屋仁之助)

 

奥さんの「いいんじゃない」という言葉もあって

(奥様もすごいのですが)

 

辞めたのです。

 

 

まさに考え方の大転換です。

 

 

以前は

・本業の収入が増えたらアルバイトを辞める

 

つまり

 

本業の収入が一気に増えるとはとても思えないから

 

音楽の仕事が増える、と信じていないから

 

アルバイトを続けているのですね。

 

 

でもその考え方、信じるものを180度変えました。

 

 

・アルバイトを辞めたら、本業の仕事が増える

 

つまり

 

これからは音楽の仕事が増えるという前提にした

 

辞めたらどんどん音楽の仕事が来るに違いない

 

と、

 

それを信じることにしたのです。

 

そういう傾向があるかというと、

 

何か特別にその時点(2015/8)ですでに仕事を確保しているということは

ありませんでした。

 

※その後の作曲の仕事は12月までないですから

 

ただ根拠なく信じた

 

自分はもういよいよ、音楽で忙しくなる、と

ただただ、そう思う事にした、

 

ただそれだけです。

 

 

 

あとは僕個人の収入という点で

2015年と2016年を比べてみますと

 

 

2015年の僕の作曲や編曲、プロジェクトなどの収入の合計は

73万円くらい

 

で、2016年は・・・

 

120万円くらい!

 

 

ほらほら!

 

 

2016年は増えてるのですよ!

 

自分で決めた通りに。

 

 

なぜかまた横だ・・・

 

 

青い字が僕個人のものですが

 

こんな感じでざっくりメモしているのですが

 

 

2016年の方が増えたんです!

アルバイト辞めたら!

 

 

これは僕にとっての、もう最大のぱっか〜んです。

 

 

自分はずっと音楽の収入、本業はなかなか増えない、ということを

信じていたから

現実がその希望を叶えてくれていただけ。

 

 

それを、

音楽の仕事がどんどん増える、と

信じることにして、アルバイトを辞めたら

その通りの現実になりました。

 

 

2015/8で辞めた時、

 

音楽に対する不安は、ほとんどありませんでした。

 

でも、アルバイト(病院の仕事)を辞めた事の

嬉しさ、解放感、

「もう行かなくていいんだ〜」っていう喜びのほうが

遥かに大きかったです。

 

病院は穏やかで、楽しくやっていましたし、

シフトも自分の好きな日だけで大丈夫でした。

 

でもいざ、辞めてみると

 

いかに自分が我慢して通っていたかが分かりました。

 

「本当は全然やりたくなかったんだ〜」って。

 

 

そして、その年の年末年始もゆっくり過ごせましたし、

2016年の5月は、初めてだと思いますが

GW、赤い日は全部休みに出来ました。

 

これ、本当に嬉しかったです。

 

 

ということで、大前提を変えて、現実も変わったという

お話でした。

 

ポイントは

 

アルバイトも、実は、本当は嫌だったけれど、

 

でも、積極的に、腐らずに、というのかな?

 

気持ちはすごく前向き。

 

「40歳近くまでアルバイトをしていて有名になったほうが

ストーリーは面白いな〜」

 

って思いながら

アルバイトしていた心の状態がよかったと、

 

それが次につながったと思っています。

 

つながりの法則ですね。

 

つながりの法則はこちら(田宮陽子さんのブログ)

 

 

 

 


11月はコンサート3つ!さて作曲料って?

久しぶりの更新です。

 

11月に初演予定の曲がようやく昨日

書きあがりました。

 

\ジ容盥餾欸歃兀2016 島の音楽会

 

日時:11月5日(土)

時間:13:30

場所:旧伊吹小学校音楽室(香川県の伊吹島)

入場無料

お申し込み:伊吹小学校・中学校(TEL0875-29-2102)

 

コンサートは2台のヴァイオリンのコンサートです。

 

この日のために作曲した作品は

 

2台のヴァイオリンのための組曲「IBUKI」です。

 

1楽章「Ibuki」〜島誕生〜

2楽章「Breeze」〜おだやかな風〜

3楽章「Under the Sea」〜元気な魚たち〜

4楽章「Kagura」〜お祭り〜

5楽章「Island」〜こども達へ

 

依頼して下さったヴァイオリニストの高瀬さんとは

2012年からのお付き合いで、

弦楽四重奏曲「夢宵桜」や

物語と音楽「一寸法師」を作曲しています。

 

今回の依頼の経緯ですが、

 

今年の2月に、高瀬さん率いるPacific Qartet Viennaのコンサートが

さぬき市であり、「一寸法師」を再演して下さるとの事で、

僕は聴きに行く事にしました。

 

僕はもしかしたら高瀬さんとゆっくりお話しが出来るかもしれない?と思い、

香川に2泊することにして、もし時間あればどうですか?という

連絡をしました。

高瀬さんの予定が合わずとも、僕は観光でもしてゆっくりするつもりでしたらから

すでに飛行機やホテルも予約済みです。

 

そしたら高瀬さんから

「瀬戸内国際芸術祭で、何か地域の方や子ども達と一緒にできないか相談したい」という

流れになり、今回の運びとなったわけです。

 

先に仕事ありき?ではなく、なんとなく滞在したい、高瀬さんと話したい、

ただその思いが、ここに繋がっているのです。

 

その2月の時には伊吹島にも連れていっていただきました。

島のあちこちを案内してもらい、

子ども達と交流し、風を感じ、

瀬戸内海を眺めたのです。

 

その体験があったからこそ、出来上がった曲なのです。

2月の時に、なんとなく滞在しなければ、

伊吹島に行く事もなく、コンサートだけ聞いて東京に戻っていたでしょう。

 

滞在したほうがいいような気がしたのです。そして自分もゆっくりしたかった。

そういう心の声を聞いたのです。

 

ちなみに作曲料の話は特にしていません。

お金ありき、ではないのです。

だって僕は作曲が好きだから。

 

もちろん今回はいただけるかもしれないし、ないかもしれません。

いただけたら嬉しいですが、なくてもいいです。

 

だって、作曲をすることが生きていることだし、

そのために生まれてきたし、

作曲をしたから、コンサートの素晴らしい瞬間が味わえるのです。

それも日本や世界のあちこちで。

 

作曲をして、素晴らしい音楽を演奏者やお客様と一緒に楽しむ!

それが僕のやりたいこと、そして僕の幸せです。

 

ぜひ島の音楽会にお越し下さい。

僕の組曲の楽章間では、地元の伊吹小学校の子ども達が

島のお話を朗読してくれます。

そういうコラボが出来る事、本当に楽しみです。

 

あっ、僕の組曲の各楽章の頭文字を縦につなげると・・・「IBUKI」になります!

 

さて、いきなり熱くなってしまいましたが、次は

 

日欧文化交流コンサート

 

日時:11月6日(日)

時間:14:00

場所:大野原勤労青少年ホーム

チケット:1000円(前売り) 1500円(当日券)

お申し込み:ウィーン〜四国クラシック音楽交流の会(090-5147-4590)

 

 

こちらでも同じく

2台のヴァイオリンのための組曲「IBUKI」を演奏して下さいます。

 

香川県の観音寺市です。

 

お近くの方はぜひ。

 

 

さらっといって、最後は

 

COLOR TONE VOL.1 GREEN

 

日時:11月26日(土)

時間:18:00

場所:下北沢ハーフムーンホールhttp://www.halfmoonhall.com

料金:5000円(1ドリンク付き)

懇談会:3500円(19:30〜要予約)

 

お申込み:info@taeko-sone.info

 

または僕に連絡下さい。

info@hiromasaaizawa.com

 

僕の曲をたくさん演奏して下さるソプラノ歌手の「曽根妙子」さん。

 

彼女の主催で、グリーンをテーマにしたイベントです。

 

このコンサートの中で、なんと僕の曲が

・大切なものほど目の前にある(うた+ピアノ)

・あなたのふるさと(うた+ピアノ)

・相澤ピアノソロ曲(2曲)

・ファイヤーウィード(トロンボーン+ピアノ)

・ライの翼(うた+ピアノ+トロンボーン)

 

と、こんなにたくさん演奏して下さいます。

 

こちらは東京の下北沢開催なので、懇談会もありますし、ぜひぜひ

お越し下さい。

 

くわしくは・・・こちら

 

 

 

11月はたくさんイベントがあって楽しみです。

 

作曲が好きだからずっとやっているわけで、

そして、ようやく、演奏される機会も増えてきました。

22歳から目指して、今年40歳!

いいんじゃないですか、遅かろうが、なんだろうが(笑)

 

好きなことをすることが、人生を生きることですから。

 

で、もちろん、お金だって必要ですよ。

 

この2台のヴァイオリンのための曲が昨日終わって、

今は、今度結婚する方が伝えたい歌、ということで

それを作っています。

 

奥さんも子どもも休みで遊んでいる頃、

ピアノに向かって、なんか鼻歌歌っている40歳です。

 

ギャラですか?聞いていません。

 

でも、結婚式で歌うための曲、こういう人生の大事な場面のための曲って

作るだけで、その場に入れるだけで最高に幸せですよ。

 

お金いります?

 

 

この瞬間のため、伝えたい言葉を歌にする。

 

責任もありますが、きっといい歌が出来るはずです。だって僕だから。

 

そしてその瞬間に立ち会える・・・お金がどうこうって問題じゃないですよね。

 

 

 

で、あと今月中にやらなければいけないのが、オケのアレンジ。

 

これはちゃんとした仕事って感じでお話いただいて、5万円です。

 

でも5万円以上の価値があるんですよ。

 

その後のコンサートだったり、経験だったり。

 

ということで、長くなりましたが

久しぶりのブログはこれでおしまいです。

 

やりたいことをやること、それにつきます。

 

えっ、奥さんはそれでいいのかって?

 

いや、きっと大変だと思いますよ、こんな旦那で。

 

でもきっと2018年くらいにはいろいろな事が繋がって

お金も回ってくると思います。

 

根拠はないですが、きっとそんな気がします。

 

2018年4月、株式会社ラトレミュージック設立

っていつかのエクセルに書いてあります。

 

きっと叶いますよ。

 

今、貧乏なのも、貧乏を体験したいから。

そして、貧乏ならではの体験をして、たくさんの人に支えられていることが

よく分かったので、

今度は逆転して、お金を自由に使える時が来ると思います。

 

結婚して10年、たとえ貧乏でも

残りの40年くらい、たくさんお金が入ってきたら、それでよいではないですか?

 

今は、それに向かって、夫婦ともに、好きな事に邁進しています。

その日暮らしです。

 

でも幸せです。

 

奥さんは僕にかけた、というよりは、

僕と生きるという決断を下した、自分自身を信じているわけですね。

二人とも、自分の人生に覚悟というほどでもないですが、

これしかないと思ってやっていますから。

 

でも、せっぱつまってやっていないのがいいのです。

 

なんとかなるという、最強の自信。そして二人とも

言う事はセレブですから。

でも気が合って嬉しいと思っています。だから何があっても大丈夫。

 

皆さんも何があっても大丈夫。

 

では妄想がどうなるか、今後をお楽しみに。

 

 

 

 

 

 


融資ダメでした

先日、初の融資に挑戦しましたが

 

こちらの記事)

 

審査の結果、融資は受けられませんでした。

 

残念ですが、きっとこれでよかったと思っています。

 

全てはいい方向に向かっているから。

 

もうこれ以上、借金するのはよくないよって、

神様が教えてくれたんだと思います。

 

さて、どうするか〜・・・

 

不思議とほっとした部分もあったし、

 

それでも一体どうするんだ?っていう

不安と焦りもあり・・・

 

 

いや〜不安ですよ、不安・・・

 

でも

 

必要なお金は必要な時に入ってくる

 

それを信じるしかない。

 

 

ということで、山中湖滞在で必要と思われるお金

40万くらいは

 

親と奥さん、それと応援して下さる方からいただいたお金を

合わせて

なんとななりそうです。

 

ありがとうございます。

 

(応援して下さる方は、このCD制作を全面的にバックアップして下さっています)

(それについてはまた後日)

 

あとはCD制作費、50〜70万くらい。

 

これはすぐに支払は来ないけど・・・

 

 

とりあえず僕の一大イベント、CD!

 

いよいよ来週から山中湖へ出発は出来そうです。

 

(あとのお金は未定・・・どこからから入ってくるのを待ちます)

 

まずは無駄な出費をしないように&

今目の前の幸せを噛みしめて、今を楽しみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


初の融資に挑戦

月には、CD制作という大変楽しみな事が待っています。

 

基本的には自費出版のような形なので

最低でも50万〜100万円かかります。

 

それでもこのCD制作の流れには

本当にたくさんの方の応援があってこその

実現することとなった話しなので

僕自身がお金を負担してでもやりたいことであるし、

ついに出来ることの喜びのほうが多いです。

 

で、それは去年の秋には話しが決まっていて、

50万はかかると言われていました。

 

もちろん、そのお金をどう準備するかは

その時はまったく考えていません。

なんとなる&

こんな嬉しいお話、即答ですよね。

 

そしていよいよそのCD制作の時期が目前になり、

そのお金を、とある方にお願いしにいったら

(多分大丈夫だと思っていたら)

なんとNGだったということは

この前の記事に書きました。→こちら

 

 

でも、全てはいい方向に行く、そう信じているので、

すぐに思いついたことは、

お金を借りるということ。

 

そして、以前、一度音楽教室を出そうと考えた時に

参考にしていた日本政策金融公庫というところに

相談に行きました。

 

苦手な事務をやりきり、なんとなくメッセージが入って

直前にネットで調べたら

「素直に話したほうがいい」と書いてあったので

不利かもしれない、ということは隠さずに

全部お話しました。

(ぼくはだいたい隠し事は出来ないタイプなので)

 

ネットには

「担当者に応援してもらえたらいい」

 

と、書いてありました。

 

素直に話し終わった時、

担当者がこう言いました。

 

「私個人的には相澤さんを応援したいと思っているので

満額の200万円で、出しておきますね」と。

 

やった〜!これだこれ!

 

担当者に応援してもらう!

 

まずはそこまでたどり着けました。

 

そしてその後の流れですが、

審議に入って、OKが出れば

9月9日に資料が送られてきて、

それを返送すれば、2,3日で振り込まれる、という流れです。

 

9月9日!

 

 

この日って、僕が大好きで読んでいるブログ、田宮さんのブログにも

最近いつも出てくる日にちです。

 

こちら

 

そう、9月9日か

 

実は、9月(9月9日)からは…



 

「出逢いにつぐ、

出逢いがつながっていき…

 

あなたと【同じ列車】に乗る人が

さらに続々と集まってくる」


 



 

「あなたのやっていること、

あなたの好きなことで

いっけんバラバラに見えていたことが…

 

 

点と線で結ばれていき

あなたの本当の使命達成への

ひとつの太い流れを作っていく」

 

 

 

まさに、その9月9日なんですね。

 

僕はこの流れを聞いて、

 

「きっと融資していただけるな」と感じました。

 

田宮さんのブログにもあるように

夢を語る、妄想することはとてもいいこと。

 

でも、地に足をつけるとは

つまり

 

現実を見る、ということ。

 

僕には今どれだけ借金があり、それをするためには

日々、無駄な買い物や無駄遣いはしない、ということです。

 

そう決めているので、きっと神様も応援して下さると思います。

 

さて、初の融資の相談も終わりました。

結果はまた報告します。

 

(審査では減額や0もあり得ますので、まだ分かりません)

 

 

しかし、循環を大きくするって、最近だんだん分かってきました。

 

ちょっとずつ大きくする。

 

・ちょっとずつ使うお金やいただくお金を大きくする。

 

・思い切って知らないところに行ってみる

 

・いつもと違うけど、こっちの道を選んでみる

 

・ちょっと高いお店で買ってみる

 

・当たり前のように飛行機に乗ってみる

 

・帰りくらいは新幹線のグリーンに乗ってみる

 

 

何でも一度体験してみると、それがよかったり

幸せに感じたりします。

 

そして、それを何度かやっているとそれが普通になってくる。

 

そうすると自分の普通の輪がどんどん大きくなります。

 

僕の場合、作曲でいうなら

 

ピアノソロ

ピアノ+歌

弦楽四重奏

邦楽器

邦楽器&弦楽のまぜまぜ六重奏

八重奏

邦楽器の大編成

オーケストラ

 

というふうに、少しづつ

編成が大きいものにも挑戦してきています。

 

結果、それが普通になるというか、

自分の中の「出来る」になります。

 

オケは一度しかまともに書いていないですが

今、オケの編曲依頼がきているので

喜んでやります。

そして書いた事のない楽器も入ってきます。

 

勇気がいりますし、ドキドキしますが

一度やれば、それが普通になり、

次からは臆せずに、堂々と「出来る」と言えます。

 

自分の「普通」を広げるには

ちょっとずつ、勇気を出して

やってみるということ以外には

方法はないでしょうね。

 

ちょっとの勇気・・・!

 

(いや〜融資の相談は緊張しましたよ)

 

 

 

 


お金の心配

僕の大好きな心屋さんは(こちら

 

お金=空気=愛って言っています。

 

つまり、なくなる心配はないってこと。

いつもあるから大丈夫だってことです。

 

信じられますか?

 

 

でも、僕はこれを信じてやっていこうと思っていますし、

お金の循環を大きくして(つまり出入りが大きくなって)

 

本当に心配のない状態になったらいいなと思っています。

 

 

フリーターみたいな状態で結婚した2008年。

勇気を出して飛び込んで

奥さんの親にも反対されず

(結婚したいと伝える時が一番びびりましたよ、そりゃ〜)

 

それからなんとか奥さんの仕事と僕の単発の仕事&アルバイトで

 

二人も子どもがいるのに、普通に生きています。

(アルバイトはお金のために働いていたのでそれは

お金がない、を信じていることになるので、

こちらも勇気を出して辞めました)

 

その時の記事はこちら

 

携帯もあるし、車もあるし、ネットもあるし・・・

 

これで「お金ない」なんて失礼ですよね。

 

健康ですし。

 

 

これは、「お金はある」ということなんですよね。

 

 

どんどん使えって思っていた去年は、

ポンといただいた200万円

あっという間に使ってしまいました。

 

もちろん必要なものに使ってはいたのですが

 

あっという間でしたね。

 

どこに行ったの?って感じ。

 

それから、またしばらく考えて、

気づいた大事な事。

 

自分の借金に向き合う!

 

これにちゃんと向き合っていなかったのが、

結婚してから一度も貯金も出来ず、

なんとか暮らしていた、大きな原因!

 

 

それに気づいたので、

今は借金を返すことが、何よりもの目標。

 

ようやくそこにたどり着きました。

 

いや、本当〜にお金ないですよ(笑)

 

 

今の借金は全部で200万くらいかな?(←今ここ)

 

そして、僕の仕事の収入はとりあえず、めど無し。

 

9月と12月に印税あるけど、きっと少しだと思います。

 

あとは予定なし・・・

 

 

これ、一般的には考えられないでしょうね・・・

 

でもきっと、生きているはず。

 

不安を抱えつつも、

 

「きっと大丈夫」

「なんとかなる」

「お金はある」

 

って、心底信じられるかどうか、です。

 

 

それでも、僕がやりたいことは、

作曲をして生きること!

 

だから他の仕事はするわけがありません。

 

こんな僕に付き合ってる奥さん、すごいですよね。

感謝しかありません。

 

 

いまはとにかく実家に帰るまでは耐えようって言って、

なるべくお金使わずに過ごしています。

 

毎日何食べよう?って本気で言っていますから。

 

 

でも、神様が応援してくれている時は、

ちゃんと臨時収入があるのです!

 

一昨日は、生徒さんから

「シューマイ」のお土産をいただき、

 

僕はインターネットのキャッシュバックの対象時期になったらしく、

 

3000円が、振り込まれてきました!

 

 

ね、

 

こういう臨時収入がある時って

お金に愛されている時なんですって。

 

大好きな田宮陽子さんのこちらの記事

「臨時収入が増える魔法の法則」

 

 

本当に助かるって、感謝しています。

 

 

これから作曲家を目指している人には

全く共感できない、情けない記事かもしれませんね。

 

でも、これがどう変わっていくのか、

 

それには自分が、今の現実をどう見つめて

どういう考え方や気持ちで過ごしていくかが、

とても大事だと思います。

 

なので、あえて

 

恥ずかしいですが、現状をしっかりブログに残して

 

変わっていくこと、その過程を残して、

 

言った通り、または想像以上の未来になっていくところを見てもらうことで

 

若い人達の希望や、勇気になれたらいいなと思います。

 

ただ、こういう状態ですが、

 

全然悲観的に、そして暗く暮らしてはいませんよ。

 

毎日ケンカしたり、バタバタしながらも

 

楽しい予定をどんどん入れて

 

家族みんなで楽しんでおります。

 

 

ちょっぴりの不安も感じながら、

 

今は、この大きな宇宙に、

 

絶対的な信頼が出来るようになっているから

 

怖いけど、

 

どんどん予定を入れて楽しんでいますし、

 

一番の、今の望みは借金を返す、ことなので

 

そのやりたいことをするためには、

やりたくないこともする

(心屋さんの格言ですよ)

 

つまり、今の僕は

 

・整体にいくのをやめて、

・美容院にいくのも、すごく間をあけて、

・ビールが切れたけど、買わずに我慢して(実家に帰るまで我慢)

・お茶漬けなど、あるものでなんとかし、

・入った収入は、まず借金返済にあてる

 

を、繰り返しています。

 

一番やりたいこと(借金を返す)をするためには

やりたくないこと(上にあるようなこと)をする

 

 

さて、今後の展開をお楽しみに。

 

 

 

 

 

 


(祝)過去最高の印税!

作曲家の印税は年に4回、

3月、6月、9月、12月の25日前後に

振込まれます。

 

だいたい一年遅れなので、去年の6月前後に

使用されたりした音楽の著作権料が

印税として振り込まれてきます。

 

で、僕の場合は

ジャスラックの会員になれたのが2010年の事。

 

それまでもメジャーではないですが

CDに曲が使われたりしたので、

意気揚々とジャスラックに電話して

「会員になりたいんですけど」って話しましたが

結論、ダメで、なかなか会員になれなかったのですが

2010年は本当に僕の転機で、

僕の人生を変えてくれた山中湖国際音楽祭こちら)のおかげで

無事に会員になれたのです。

 

※ちなみにジャスラックの会員になる条件はこちら

なかなか条件は厳しいのですよ。僕が会員になれたのもすごいラッキーですね。

 

 

会員になってから、何かしら曲を演奏していただいているので

印税をいただいていますが、

1回あたりがだいたい3000〜5000円くらい。

 

それだけですよ。それが年に4回だから

印税の年収は20000円くらい・・・

 

たったそれだけ?って思いますでしょ。

僕なんかはCDもないし、映像で使われてるとかもないし、

まあそんなものですよ。

 

でも、僕にとってはとっても嬉しいものです。

だって何もしなくても入ってくるものですから。

憧れの権利収入!

そして僕の権利は死後50年あるわけですから

死ぬまでに音楽を沢山つくって使われるようになっていれば

それは子ども達への財産となるわけで、

僕にとってもそれは嬉しいことです。

 

それが、今回の印税・・・

 

まさかの67038円!

 

来ました!過去最高であります。

 

いや〜通帳見た時はびっくりして

何度も見直しましたよ!

まさか!って思いましたから。

いや〜本当に嬉しいです。

 

それにしてもナイスなタイミングで

支払わなければならないものがあったので

とっても助かりました!

 

 

少し前に奥さんがお財布リーディングというのを受けまして

(お財布リーディングはこちら

 

奥さんの仕事は順調との事、なおかつ

だいたいリーディングを受けた人は、その後に

臨時収入が入る事が多いのですが

「まさにこれだ!」って奥さんも喜んでおりました。

 

何の使用料かは、僕はすぐに見当が付きました。

 

それは去年にピアノソロ楽譜集を出版したので

その印税ですね。

 

500冊分の印税です。

 

いや〜予想外に入って嬉しいです。

 

まあ実を言いますと、

楽譜の出版料は、応援していただいてる方が

出資して下さったので、ほとんどかかってはいません。

 

僕は本の表紙のデザイン料を払ったり、

あとはジャスラックに申請する時に、

最初に80000円ほど、ラトレ音楽事務所から

払っているので、まあその分が返ってきたようなものですけど。

 

それにしても嬉しいです。

 

今は借金を返すことをはっきり意識しているので、

それがいい方向に向かって、このような嬉しいことが起きた、

ちゃんと必要な分だけ回ってきたと思います。

 

お金は必要な時に、必要な分、ちゃんと回ってくる!

 

なくなりそうになって、不安になるけど

それを受け止めた上で、

信じて、次のやりたいこと、楽しい事、ワクワクすることに

フォーカスする。

(心屋さんも言ってますが、散財や好きではないことに使う、不満を解消するために使うというのは

違うということなので)くわしくはこちらの記事

 

さて、毎日自分と向かって、いい方向にいけばいいなと思います。

 

という事で、新記録達成の記念として。

 

 


アルバイトを辞めてから半年

2015年の8月いっぱいで音楽とは関係のない
アルバイトを辞めてから
半年が過ぎました・・・

なんとか生きています!

家族も全員元気!(ケンカはしょっちゅうですが)

奥さんや両親、お義母さんのおかげです。

さて、半年過ぎましたが現在はどうでしょうか?

音楽だけでは食べていけない、ということで
アルバイトをしていたわけです。
そして、音楽だけで稼げるようになったら
アルバイトを辞めようと思っていたわけですが、

発想というか、考え方が180度変わり、
(これは本当にびっくりですが)

稼げるようになる前に、アルバイトを辞めました。
(くわしくはこちらの記事で)

さて、その後ですが、
2016年になってから、急に仕事が入ってくるようになりましたよ。
それに伴ってもちろん収入もです。

・バイオリン、尺八、20絃のための作曲依頼(4〜5万)
・童謡編曲&演奏依頼(3万)
・ピアノ連弾曲作曲依頼(?)
・バイオリン2重奏作曲依頼(?)
・ドキュメンタリー映画音楽制作依頼(20万)
・ある作曲家のピアノ協奏曲のパート譜作成依頼(20万)
・邦楽合奏曲編曲依頼(10万)
・子どものオペレッタ作曲依頼(10万)


どうです!?

稼げるようになってから・・・ではなくて、
仕事が入ってくると信じてアルバイトを思い切って辞めた結果!

このようにどんどん仕事が入ってきて、
嬉しい悲鳴をあげています。

(?)というのは、金額は聞いていませんが
僕がやりたいと思った仕事なので引き受けています。
まずやりたいかどうか、が先なので。

金額も自分で決めたり、相手に提案していただいたりいろいろです。

以前だと
「こんなにいただいていいのかな?」と思ったりしたこともありますが
今は提案いただいた金額は受け取っています。

それだけの価値がある仕事をする自分だと、
自分にOKを出すわけです。

そうすると、それが普通になってきます。
当たり前になってきます。

お金はエネルギーだといいます。
大きなお金をいただくと、気持ちよく仕事が出来ます。
なので、必然に丁寧に、しっかり仕事が出来る気がします。

「これくらいでいい!」というのは
相手のためではなく
自分の逃げにもなります。

あとで文句を言われたりした時に
少ない金額であれば、
「それくらいしかもらってないから」と
逃げることが出来ますね。


とにかく、あれから半年・・・

現実は信じた通りになってきました。

信じた通りとは・・・

アルバイトをする→まだまだ音楽だけでは生きていけない、すぐには仕事やお金が入ってこない

と信じていくのか、

アルバイトを辞める→仕事や収入がどんどん増える

と信じていくのか、


僕はどんどん増えると、根拠なく信じることがようやく出来るようになり、
「次は何があるかな〜」ってわくわくして過ごしているので
それが現実に起きているだけ、だと思います。

僕は毎日、今日のよかったことなどをメモに残し、
嬉しい出来事や予想外の素晴らしい仕事や出来事があった時には
それを記録に残しています。

キセキという言葉は
奇跡と軌跡、と同じ読みでこの漢字がありますが
人生は本当に奇跡の連続で、自分の想像を超えていきます。
そしてそれが結果として自分の軌跡になっていくわけです!


なので、大事なことは、
今を楽しむこと、そして未来を不安に思うのでなく
「なんとかなる」
「楽しい事ばかり」って思っていたらいいのだと思います。
そのわくわくすること、自分がやりたいことをやることが本当に大事だと。

楽しそうに、生き生きしている人はエネルギーがあるし、キラキラ輝いています。

大好きなhappyさんのブログにも載っていました。

自分を先ず充足させなければ他の人に分け与えることは出来ません。
ですから先ずあなた自身を大事にすることが急務です。
自分の喜びを大切にしてください。
人は自分の喜びに責任があります。
自分の喜びや自分を喜ばす事を大切にすると、あなたはあなたと一緒にいる人から見て楽しい人になり、
人生で出会う人々や全ての子供たちの輝ける模範になれます。

あなたが喜んでいる時に分け与える事など考えなくても良いのです。
あなたから自然に愛が流れ出ているのです。
ーザ・シークレットー


人生にはいいことも、悲しい事もいろいろ起きますね。
それが人生。
それを受け止めて、そしてまた生きていく。

自分の人生は自分でどうしたいか、どう生きたいか、
決めるだけでいいのですね。

お金の流れをしっかりみる

作曲家といえば印税!

作曲家がお金を得る方法といえば、真っ先にこう思いますよね。

いっぱいCDが売れたり、ヒットしたら・・・えへへ・・・なんて

一攫千金を狙っていたものです。
それで借金を一気に返そう、ってずっと思っていました。

売れなければ、印税は入ってこない。

だからまずは売れなければならない(有名にならなくてはならない)

と、ずっと思っていました。

売れるのは当分先だろうな〜というのがずっとあって、
例えば経費になるであろうお金や、人にお礼で支払ったお金など、
ほとんどアバウトに計算していて、
しかも領収証ももらったりもらわなかったり・・・

ようは適当だった、んですね。

そこには

「どうせ、まだまだ印税がたくさん入ってくるようにはならない」


と、勝手に決めつけている部分があったのです。

僕はまだまだ印税としていただけるお金はとっても少しで、
以前も書きましたが
年間5万くらい。

例えばコンサートやちょっとTVで使われたとしても
それが使用料として戻ってくるのはだいたい一年後なので、
まずはその年にたくさん使われるようになる、というのが大前提なわけです。

でも無意識の中で?

そうやって決めつけている部分があった。

どうせまだ、無理!

これが、いけなかったのですね。

それに最近気づきました。

ということで、まずはお金の流れをしっかり把握して
きちんと収入は増えていくように、

無駄なお金を使わない。
出すものは出す、そしてしっかりカウントしていく。

収入以上は使わない。

などなど

それを丁寧に見ることが大切だと、夫婦で話し合いました。

本当にアバウトな夫婦で、奥さんもがっつり使う時は使ったりして
いつも支払いが来ると
が〜んってなったりしています。

なのでまずはそうならないようにする、と決意しました。

特に今月なんて、もう収入以上の支払の明細が来ていて

「どうするの?これ?」って感じです。

(二人ともなんとななるさ、という精神で生きていますが)

さすがに今月はまずい・・・と思っていました。

でも、お金に対してそう決めたからか、

きちんと見ていくと、決意したからか、

神様がすごい事をしてくれました。

もう、本当に予想外なんですが、

ちゃんと入ってきてくれたのですよ。

そして、仕事もドバっと入ってきたのです。

これには本当にびっくりでした。

自分の中の前提をかえていく!

どうせまだまだ→コツコツ増やしていくぞ!

という風に。

さてこれから実際にどうなっていくでしょうか?

まずは無駄な出費をせずに、借りたものを返していく!

これは昔から奥さんがずっと言っていた事!

ようやく納得・・・すみません・・・

今後をお楽しみに!

| 1/2PAGES | >>

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others