スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.01.16 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

松崎町のうたプロジェクトに参加

人材育成を目的にした文化庁の委託事業で

 

常葉大学の先生方と松崎町の役場の方、

そして僕と歌手の曽根さんというチームで

 

「松崎町のうた」を作るプロジェクトに参加しています。

 

 

もう本当にご縁のおかげさまで、このようなチームに参加できて

大変嬉しいです。

 

10月8,9日は視察と交流を兼ねて

 

家族も一緒に松崎町に行って参りました。

 

 

 

雲見海岸のお祭りに参加したり、棚田を見たり、

 

 

 

 

黒米うどん、という珍しいうどんに

 

 

日本一の生産を誇る、松葉(桜餅についている葉です)、

その松葉が入ったアイスクリーム

 

 

海の物からうどん、アイスと、

 

たくさんのおいしいものをいただきました。

 

 

綺麗な海岸と、棚田の山、田んぼの景色と

 

 

自然が大変美しい町でした。

 

長野生まれの僕にとっては

この海岸の景色というのはやっぱり感動です!
 

 

2日目は、デイサービスなど、2か所でミニコンサート。

 

その様子が新聞にも掲載されました。

 

 

こうして町の方とも交流が出来て本当によかったです。

 

 

 

僕は自分のやりたいこととして、

 

いろいろな所にいって、その土地の方と音楽を通して関わって

自分の曲を聞いたり、地元の美味しい物をいただきたい、と思っていますが

 

そのような事はちゃんとノートに書いていて

 

やっぱり実現できたので、本当に嬉しいです。

 

 

・仕事(作曲や演奏で)いろいろなところへいきたい

 

・新曲を書いたらその土地に聞きにいって、お酒や美味しいものをいただいて

 盛り上がって楽しい

 

って、ノートに書いてありました。

(写真がうまくアップできず、諦め)

 

 

 

今回のこのお話も、ソプラノ歌手の曽根さんからのご紹介です。

 

「作曲だったら相澤さんしかいない」と

 

僕を選んで下さったのです。

 

 

本当に嬉しいです。

 

 

 

作曲家を目指してから18年くらい経ちますので(笑)

 

今までの出会いや、ご縁から

 

ようやく少しずつ広がっています。

 

いや、

 

 

ここ最近は「予想外の事がたくさん起きる」という

前提にして生きているので、

 

以前より早いペースで、

 

楽しい仕事や嬉しいお話をたくさんいただくことが

できているのだと思います。

 

 

ただ、そう信じるだけ。

 

 

 

さて、松崎町のうたは

 

まず、12月9日にメロディーだけ披露。

 

場所は丁八美術館で、

 

建物の外に、プロジェクションマッピングで

映像を映して

 

その中で曽根さんが歌をうたう、というイベントになります。

 

 

その後、町の人から言葉を集めて歌詞にして

 

 

最終的に「松崎町のうた」が完成するという流れです。

 

 

時間をかけて、自然や文化に触れながら

 

町の人と共にうたをつくる

 

本当に素晴らしいプロジェクトとだと思いますし

 

 

ぜひ、町の人に愛される

 

最高にいい曲を作りたいと思います。

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2018.01.16 Tuesday
  • -
  • 18:29
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others